葉たばこに関する放射性物質の自社基準値の設定について

当社における葉たばこに関する放射性物質の自社基準値を下記のとおり設定いたしましたので、お知らせします。
お客様がより一層安心できる製品をお届けできるように、今後も引き続き品質管理に万全を期して参りますので、ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

1. 今回設定した自社基準値

放射性セシウム: 100 Bq/kg
(参考: 昨年設定の放射性セシウムの自社暫定基準値 500 Bq/kg)

2. 基準値設定の背景・理由

  • 震災以降に栽培・収穫された2011年産葉たばこの購買にあたっては、厚生労働省が設定した食品における暫定規制値を参考に、放射性物質に関する自社暫定基準値を設定するとともに、購買前および製造工程の各段階において幾重にも検査・確認してきたところです。

  • このたび、厚生労働省が食品における放射性物質に関する新たな基準値を設定したこともあり、当社として、お客様により一層安心してご愛顧いただけるよう上記の自社基準値を設定した次第です。

3. 今後の対応等

2011年産葉たばこについて

  • 葉たばこは購入してから使用するまでに熟成させる等一定の期間が必要となるため、昨年購買した2011年産葉たばこについては、九州・沖縄産の一部を除いて、まだ、製品に使用しておりません。

  • 今回設定した自社基準値を超過しているものは、全て廃棄させて頂きますので、製品に使用することはございません。

2012年産葉たばこについて

  • 2012年産葉たばこについては、自社基準値に基づき購買前に検査を行なったうえで、自社基準値を上回る葉たばこの購買はいたしません。

検査等について

  • 葉たばこの使用にあたっては、これまでどおり、購買後の検査、並びに製造工程の各段階において幾重にも検査・確認する体制をとって参ります。

2012年3月16日
日本たばこ産業株式会社