2015年 国産葉たばこに関する放射性物質の購買前検査完了について

当社では、2011年の東京電力福島第一原子力発電所事故以降、葉たばこに関する放射性物質の自社基準値を設定し、購買前及び製品工程の各段階において幾重にも検査・確認を実施してまいりました。
このたび、2015年産の葉たばこの収穫が開始されるにあたり、昨年同様、葉たばこ農家等からの協力を得て、2015年産の葉たばこに対する購買前段階の放射性物質検査を実施し、今回、在来種・バーレー種葉たばこの検査が完了しました。
全111地域について検査を行った結果、110地域では自社基準(放射性セシウム: 100Bq/kg)を超える結果は測定されませんでしたが、1地域については、自社基準値を超過する結果となりました。
自社基準値を超過した地域の本年産葉たばこについては購買いたしません。

更に、当社では今後購買する葉たばこの使用にあたっては、製造工程の各段階において幾重にも検査・確認する体制を引き続きとってまいります。

お客様に安心して当社製品をご愛顧頂けるよう、今後も引き続き品質管理に万全を期してまいります。

今回の購買前検査概要及び検査結果は、以下のとおりです。

<今回の購買前検査概要>
  • 検査対象品種: 在来種・バーレー種葉たばこ(乾燥済)

  • 検査対象エリア: 茨城県、栃木県、福島県、宮城県、山形県、岩手県

  • 検査点数: 上記エリア内からのサンプル111点の調査を実施

  • 検査対象物質: 放射性セシウム(自社基準値: 100Bq/kg)

  • 検査機関及び検査機器: 当社研究所、ORTEC社製ゲルマニウム半導体検出器

<今回の購買前検査結果>

検査地域の詳細
  茨城県
   猿島郡境町(猿島村)

  栃木県
   大田原市(川西町、両郷村)
   那須塩原市(黒磯町、高林村、東那須野村、鍋掛村)
   塩谷郡高根沢町(北高根沢村)
   那須郡那須町(那須村)

  福島県
   郡山市(巌江村、逢隅村、月形村、二瀬村、御舘村、宮城村、三代村)
   いわき市(川前村)
   白河市(小野田村、信夫村、白坂村)
   須賀川市(稲田村)
   喜多方市(熱塩村、加納村、慶徳村、駒形村、松山村)
   田村市(大越町、滝根町、常葉町、船引町、芦沢村、瀬川村、七郷村、美山村、文珠村、移村、山根村)
   田村市・田村郡三春町(要田村)
   本宮市(岩根村、和木沢村、白岩村)
   川俣町(富田村、小綱木村)
   耶麻郡北塩原村(北山村、檜原村)
   耶麻郡西会津町(尾野本村)
   河沼郡会津坂下町(高寺村、八幡村)
   河沼郡柳津町(柳津町)
   大沼郡三島町(宮下村)
   大沼郡会津美里町(永井野村、尾岐村)
   西白河郡泉崎村(関平村)
   西白河郡中島村(吉子川村)
   西白河郡矢吹町(矢吹町、広戸村、中畑村)
   東白川郡棚倉町(棚倉町)
   岩瀬郡鏡石町(鏡石村)
   石川郡石川町(沢田村、野木沢村、母畑村、山橋村)
   石川郡平田村(小平村、蓬田村)
   石川郡古殿町(宮本村)
   石川郡浅川町(浅川村)
   田村郡三春町(御木沢村、沢石村、中郷村、中妻村、三春町)
   田村郡小野町(小野新町、飯豊村、夏井村)
   双葉郡川内村(川内村)
   南相馬市(上真野村)
   二本松市(旭村、小浜村、新殿村、戸沢村、太田村)

  岩手県
   一関市(磐清水村、小梨村、矢越村、折壁村、渋民村、黄海村、薄衣村、舞川村)
   胆沢郡金ケ崎町(永岡村)
   奥州市(前沢町)

  宮城県
   白石市(福岡村)
   柴田郡川崎町(川崎町)
   伊具郡丸森町(耕野村、大内村、筆甫村)
   栗原市・大崎市(清滝村)
   大崎市(一栗村、西大崎村、真山村)
   加美郡加美町(広原村、小野田町、宮崎村)
   栗原市(高清水町)

  山形県
   河北町(北谷地村)
   村山市(袖崎村)
   尾花沢市(尾花沢町、宮沢村、玉野村、常盤村)

( )内は検査実施旧市町村名

超過地域については別紙検査結果のとおりです。

2015年10月15日
日本たばこ産業株式会社