平成23年度 税制改正における たばこ税に関するJTの意見

本年10月1日からの増税は、過去に例のない一本当たり3.5円の大幅な増税であり、お客様に多大な負担を強いるのみならず、葉たばこ農家や小売店を含む国内たばこ業界全体に甚大な影響を及ぼすものと危惧しております。
平成22年度 税制改正大綱においても、「(たばこ税率の引上げの)判断にあたっては、たばこの消費や税収、葉たばこ農家、小売店、製造者等に及ぼす影響等を見極めつつ行っていくこととします」と記載されており、今回の大幅増税の影響が全く見通せない中で、更なるたばこ増税を行うことには断固反対いたします。

平成23年度 税制改正に関するJTのコメント(最近のお知らせはこちらをご覧下さい)

2010年8月31日
2010年7月29日

ご参考

2010年9月28日(更新)
日本たばこ産業株式会社