人 が 人 を 想 う と き 、
そ れ は す べ て う た に な る 。

想うた 仲間を想う篇

人が人を想うとき、それはすべてうたになる。

人が人を想うこと。自分のことだけでなく、人の気持ちを想像し、想い合い、認め合うこと。いまみんなが望んでいるのは、そんな世の中なのかもしれません。

私たちは今日も想う。そして想いを届けようとする。JTはそのそばでみんなの想いを支えたいと思いました。

たいせつな人への想いを歌にする「想うた」プロジェクト。たいせつな誰かを想いながら聞いてください。

LYRIC 歌詞

仲間を想う 特に用もなく 集まってきて/特に大事な 話はしない/昔の話 未来の話/彼女の話 話を聞けよ 友情だとか親友だとかは変で/腐れ縁なだけだろう ゆるいつながり/一人になりたいときには/そばにいやがる 何も聞かずに 大声で笑い/何も言わずに ただ飯を食う/迷う自分を 悩む自分を/笑い飛ばして 背中を叩く ただ根拠もなく なんとなくだけど/きっとずっと 変わらぬ時間/喧嘩もするし 抱き合いもする/振り向けばいる 肩組んで笑う またな/嗚呼

CHART 相関図

上京してきた地元の仲間たちとの久々の再会。学生時代の思い出話に花が咲くが、友人のカズキはふと見せる優人の浮かない表情に気づき----。

主人公 村上優人(北村匠海)

父 村上直人(康すおん)

母 村上陽子(要田禎子)

恋人 二宮遥(石井杏奈)

友人 藤田和樹(矢本悠馬)

想うた第一弾 親を想う篇はこちら

想うた第二弾 愛する人を想う篇はこちら

CAMPAIGN

想いをかたちに。「想うた」からのプレゼントです。

“たいせつなひと”にあなたの想いをお届けします

あなたの想いを共有する