ABOUT JT

JTの主要事業

JTが展開する各事業の特徴と強み

ENTERPRISE.1

国内たばこ事業

圧倒的なシェアで首位を堅持する、
JTの中核事業

国内たばこ事業は 、高い競争優位性を保有するJTグループの利益創出の中核です。
「MEVIUS」「Seven Stars」「PIANISSIMO」などに代表されるブランド力と、バリエーションに富んだ商品ラインアップを強みとしています。将来の更なる成長に向けた布石として、多様化するお客様ニーズにお応えするため、シガレットに捉われない、新たな製品カテゴリーの創出に向けた活動も積極的に行っています。新商品の投入や銘柄の拡充を、継続的且つ適時適切に実施し、ブランド価値の強化や幅広いブランドポートフォリオの構築のための施策に常に取り組んでいます。

また、営業担当が、一つひとつの売場の販売状況を正確に把握し、たばこ販売店様それぞれの売場に応じた的確な提案を行いながら、より良い売場づくりを着実に実現するという、クオリティの高いきめ細やかなマーケティング活動を行っています。

この2つの強みとなる商品力と営業力を基軸に、マーケティング・ミックスのビジネスを展開することで、世界有数のマーケットである日本で圧倒的なシェアを獲得。総需要の減少や競争激化が続く厳しい環境下の中、今後も、質の高いトップライン成長により、ブランド・エクイティ向上に向けた弛まぬ活動を続けていきます。

国内販売実績上位10銘柄

順 位 銘 柄 ブランド所有者
1 セブンスター JT
2 メビウス・ワン・100’S・ボックス JT
3 メビウス・スーパーライト JT
4 わかば JT
5 エコー JT
6 メビウス・ライト JT
7 メビウス・エクストラライト JT
8 メビウス JT
9 セブンスター・ボックス JT
10 マールボロ ライト メンソール ボックス PMJ
※2015年度 第3四半期累計(4月~12月)
※出典(社)日本たばこ協会
ENTERPRISE.2

海外たばこ事業

JTグループの利益成長の牽引役として、
その役割を強化

JTグループの「利益成長の牽引役」である海外たばこ事業。この事業を担うJT International(JTI)は、本社をスイス・ジュネーブに置き、世界の120を超える国や地域で事業を展開しています。
1999年に実施したRJRナビスコ社からの米国外たばこ事業(RJRI)の買収や、2007年の英国ギャラハー社の買収をはじめ、積極的なM&Aを通じて事業基盤の拡大を実現してきました。その過程で獲得したグローバル市場において、特に強いプレゼンスを発揮している銘柄を「グローバル・フラッグシップ・ブランド(GFB)」と位置づけています。「Winston」「CAMEL」「MEVIUS」「BENSON&HEDGES」「SILK CUT」「LD」「SOBRANIE」「Glamour」の主要8ブランドを中心とした事業戦略を展開。収益性、シェアともにトップクラスのマーケットを多数保有しています。
これにより、世界経済がますます不安定となる現在の状況においても、着実な成長を実現。引き続きJTグループの利益成長の牽引役として、その役割を強化していきます。

クラスター別実績

Cluster breakdown
ENTERPRISE.3

医療事業

世界に適用する
画期的なオリジナル新薬に挑む

1987年にJTの多角化戦略のひとつとして、「国際的に通用する特色ある研究開発主導型事業の構築」と「オリジナル新薬を通じた存在感確保」を目指し、事業を開始しました。現在では、糖尿病治療薬などの「糖・脂質代謝」、抗HIV薬などの「ウイルス」、抗アレルギー薬などの「免疫・炎症」といった領域にフォーカスして研究開発を行っております。特定疾病領域への資源集中により、研究開発機能の効率的強化に努めています。また、医薬品候補化合物の導入・導出などを通じて国内外の製薬会社との提携を推進し、革新的な医薬品の創出による、付加価値の高い事業の展開を目指しています。

ENTERPRISE.4

加工食品事業

大切な人に、心をこめて丁寧に。
高付加価値な商品の提供に努める。

加工食品事業を担う「テーブルマーク(※)」では、冷凍麺、冷凍米飯、パックご飯、冷凍パンといったステープル(主食)を事業の中核と位置付け、これまで培ってきた技術力・開発力を最大限に生かして、より良い食品づくりに取り組んでいます。また、調味料事業では「富士食品工業株式会社」が独自の開発技術を活かした天然素材調味料などのさまざまな商品を開発・販売。ベーカリーショップ「サンジェルマン」などの展開を通じて、ベーカリー事業では焼きたてパンのおいしさを提供しています。今後も徹底した安全管理のもと、技術革新や開発力の強化を推進し、皆様の食卓により一層のおいしさを届けていきます。

※テーブルマーク株式会社の採用HPはこちら
gotoTop

SHARE US