Internship
Entry
Menu
About
JT

JTの今までと
これから

JTについて

常に一歩前を進み、力強い事業展開を行ってきたJTの今までとこれからを紹介します。

History

JTとたばこの歴史

専売公社から民営化。国内たばこ市場における外国メーカーとの競争。多角化事業における選択と集中の推進。海外たばこ事業の拡大。そして新しいスタイルのたばこ製品の開発・販売。常に一歩前を進み、力強い事業展開を行ってきたからこそ、未だ見ぬこれからを創っていきます。

600 - 1784

たばこの歴史

600
- 700
南アメリカ・アンデス高地で植物としてのたばこが発見される
1400
- 1600
コロンブスの新大陸発見がきっかけで、たばこがヨーロッパに伝播することで、 一気に世界に広まる
1784
Austria TabakがJosephⅡ皇帝により設立される
Start Start
1898 - 2006

JTの発足、民営化。
グローバル化に向けて

1898
国内葉たばこの独占販売のために日本専売局を設置
1949
日本専売公社設立
1969
国産初採用のチャコールフィルター付き製造たばこ「セブンスター」発売
1977
「マイルドセブン」を発売
1985
日本たばこ産業株式会社設立
1992
Manchester Tobacco Company Ltd. (英国)を買収
1993
医薬事業研究体制の充実・強化を図るため、医薬総合研究所を設置
1998
鳥居薬品(株)の発行済株式の過半数を取得
1999
米国のRJRナビスコ社から米国外のたばこ事業を取得。世界的な2大ブランド「ウィンストン」「キャメル」を仲間に迎え、世界第3位のたばこメーカーへと躍進
1999
医療用医薬品事業における研究開発機能をJTに集中し、プロモーション機能を鳥居薬品(株)に統合することで、国内の事業基盤を強化
旭化成工業(株)の食品事業取得
2002
(株)サンジェルマンの全株式を取得
2006
AD Duvanska Industrija Senta(セルビア)を買収
1898-2006 1898-2006
2007 - 2020

グローバル化の加速
多様な製品へ

2007
ギャラハー社の発行済株式のすべてを取得
世界規模のブランド「LD」「ベンソン・アンド・ヘッジス」「グラマー」「ソブラニー」「シルクカット」を加え、グローバルたばこメーカーとしての地位を強化
2008
(株)加ト吉および富士食品工業(株)の発行済株式の過半数を取得
2009
JTI Leaf Services(US)LLC を設立
葉たばこサプライヤーのKannenberg & Cia. Ltda.(ブラジル)
及び Kannenberg, Barker, Hail&Cotton Tabacos Ltda.(ブラジル)を買収
葉たばこサプライヤーのTribac Leaf Limited(英国)を買収
2010
無煙たばこ「ゼロスタイル・ミント」を発売
2010
(株)加ト吉の社名をテーブルマーク(株)に変更。冷食・常温事業、調味料事業、ベーカリー事業の3事業を中核とし、事業を展開
2011
Haggar Cigarette & Tobacco Factory Ltd.(北スーダン)及びHaggar Cigarette & Tobacco Factory Ltd. (南スーダン)を買収
2012
ベルギーに本社を置くFine CutメーカーGryson NVを買収
2013
エジプトの大手水たばこ会社、Al Nakhla Tobacco Company S.A.E.
及び Al Nakhla Tobacco Company– Free Zone S.A.E.を買収
ロシア大手物流会社・Megapolisに出資
2013
日本国内において「マイルドセブン」が「メビウス」に名称変更
2013
JT初のオリジナル新薬(エルビテグラビル)を含む「スタリビルド配合錠」(HIV感染症)の国内販売開始
2014
鳥居薬品(株)の発行済株式の過半数を取得
2014
減感作療法(アレルゲン免疫療法)薬「シダトレンスギ花粉舌下液」の国内販売開始
2015
米国大手電子たばこ会社Logic社を買収
イランのたばこ会社Arian Tobacco Industriesを買収
2016
Natural American Spiritの米国外たばこ事業を買収
2016
エチオピアの大手たばこ会社National Tobacco Enterprise Ethiopia S.Cの発行済株式の40%を取得
2016
抗HIV薬「ゲンボイヤ配合錠」の国内販売開始
2016
「Ploom TECH」の販売を開始
2017
フィリピンたばこ会社Mighty Corporationのたばこ事業に係る資産を取得
インドネシアのクレテックたばこ会社PT. Karyadibya Mahardhika及び流通販売会社PT. Surya Mustika Nusantaraの株式の譲り受けが完了
エチオピアの大手たばこ会社National Tobacco Enterprise S.Cの発行済株式の約30%を追加取得し、保有シェアを約70%へ引き上げ
2018
バングラデシュ第2位のたばこ会社である「Akij Group」のたばこ事業を買収
2019
「Ploom TECH+」、「Ploom S」の販売を開始
2020
「Ploom TECH + with」、「Ploom S 2.0」の販売を開始
2007-2019 2007-2019
JT Recruit Entry