Internship
Entry
Menu
Message

採用活動で
大切にしていること

JTからみなさんへ

JTが採用活動において大切にしていることを紹介します。

Culture

ありのままの自分で、
ありたい未来へ。

”ありのままの自分”と言われて、皆さんはどんな自分を思い浮かべますか?
学校での自分や友人達の中にいる自分、はたまた家族といる自分など、色々な自分をイメージしたのではないでしょうか?

このように様々な自分が思い浮かぶと思いますが、私たちJTは、”ありのままの自分でいる”ということは、 ”一人ひとりが個性を発揮している”、ということだと考えています。
人は一人ひとり考え方や価値観が異なるのは当然ですが、働くうえでもそういった個性を大事にして欲しいと思っています。

JTには、様々な仲間がいます。
そんな仲間と働くなかで、違いがあることを当たり前として受け入れ、お互いを尊重する風土があります。
こうした”ありのままの自分”でいられる環境で、自分自身の”ありたい未来”を目指して欲しい、そしてそんな仲間と共に”ひとのときを、想う。”を実現していきたい。私たちはそう考えています。

会社の“想い”を
伝えたい

私たちJTは“ひとのときを、想う。”というコミュニケーションワードにあるとおり、全てのお客様の『かけがえのないひととき』や『大切な時間』を想う企業です。

そんな想いを持つ私たちだからこそ生み出せる価値とは何かを考え、それを形にし、育て、高め続けていくことを通じて、全てのお客様一人ひとりのこころをより豊かにしていきたいと思っています。

私たちのこの“想い”は、社員一人ひとりの”想い”がつまった集合体であり、それをここで一言でお伝えするのは難しいと思っています。

だから私たちは、できるだけ温度感を持って、その”想い”を生の言葉でお伝えするために、様々な場所でみなさんと直接お話しする機会を作っていきます。

Culture

社風を感じ取って
もらいたい

どこで働くのか、何をするのか、ということは仕事をするうえでとても大切です。
しかし、私たちがより重要だと考えていることは、どのような仲間と、どのような雰囲気で働くか、ということ。つまり”社風”です。

一人ひとりが将来のキャリアをイメージしたときにやりたいことや職種、働く場所といったものは変わっていくかと思います。
しかし、長い年月を経て形作られた”社風”というものは、なかなか変わるものではありません。

同じ会社に集う仲間や環境が作り出す雰囲気が“社風”であり、“社風が合う”ことは、一人ひとりが自分らしく働いていくうえで、とても大切だと考えています。

私たちは”JTの社風”を感じ取ってもらえるよう様々な社員に会ってもらえる機会を作っていきますので、皆さん自身でそれを感じ、イメージしてみてください。

JT Recruit Entry