Entry
Menu
Message

採用活動で
大切にしていること

JTからみなさんへ

JTが採用活動において大切にしていることを紹介します。

Culture

ありのままの自分で、
ありたい未来へ。

ありのままで、自分らしくいるということ。
それは、一人ひとりが個性を発揮できるということ。

JTには多様な仲間がいます。
そして、それぞれがそれぞれの個性を尊重する風土があります。
考え、伝え、議論し、受け入れることで、互いに刺激や気づきを与え合う。

こうやって、“一人ひとりがありたい未来”を実現していきたい。
こうやって、“ひとのときを、想う”を実現していきたい。

会社の“想い”を
伝えたい

私たちJTは“ひとのときを、想う。JT”というコミュニケーションワードにあるとおり、お客様にとっての『かけがえのないひととき』や『大切な時間』を想う企業です。そして、そんな私たちだからこそ生み出せる価値を提供し続け、すべてのお客様一人ひとりのこころをより豊かにしていきたいと考えています。しかし、私たちのこの“想い”はとても抽象度が高く、文面だけでお伝えすることは困難です。そのため私たちは、できるだけ温度感を持って、生の言葉でお伝えするために、様々な場所でみなさんと直接お話しする場を設けています。

Culture

社風を感じ取って
もらいたい

社員一人ひとりの成長を考える上では、各自がキャリアを都度考え、自己研鑽を積むことが大切です。けれどもどんなに高い意識で仕事に取組むとしても、反りが合わない人と取り組むことや、信頼できない人に思いの丈を話すことは困難です。同じ会社に集う人が作り出す“社風”は殊の外大きく成長に影響します。つまり“社風が合う”ことは、一人ひとりの成長にとってとても大切なのです。そのために、多くの社員にお会いいただき、社風を感じ取っていただく様々な機会を提供していくことを心掛けています。

これだけ変化が激しい時代、当然会社も変化し続けており、今ある仕事がいつまであるかは分かりません。このような状況だからこそ、社員一人ひとりがありたい姿を考え、自律的に成長することが求められます。そして、大きな成果のためには、社員同士のシナジーが大切です。同じvisionを持ち、そのvision達成に向けて、前例に捉われることなく、自ら課題を立て行動していく。切磋琢磨し、“史上最も素敵なJTを作りあげていく”仲間をお待ちしています。

JT Recruit Entry