インフォメーション

INFORMATION

吉岡光大選手、筧本翔昂選手退部のお知らせ

2020/04/21

JTサンダーズ広島は、2020年5月31日(日)付で、吉岡光大選手、筧本翔昂選手が退部することをお知らせします。

吉岡選手は、2014年4月に入部以来、6シーズンにわたりアウトサイドヒッターとして活躍しました。安定したレシーブに加え、キレのある鋭いスパイクを武器に、攻守にバランスの取れたオールラウンドプレイヤーとして活躍、スーパーエースとしてもプレーできる器用さも兼ね備え、チームの勝利に大きく貢献しました。また、礼節を重んじ練習に真摯に取り組み、常に自己成長を成し遂げようとする姿勢は戦うチームの成長に欠かせない貴重な存在でした。
第65回、第66回黒鷲旗全日本男女選抜大会の連覇、平成26年度天皇杯・皇后杯全日本選手権大会での優勝、そして2014/15V・プレミアリーグにおいて、チーム悲願の初優勝を経験し、各大会でもその得点力を武器にチームの勝利に大きく貢献しました。

なお、退部後は、社業に専念いたします。

筧本選手は、2010年4月に入部以来、10シーズンにわたりミドルブロッカーとして活躍しました。高いジャンプ力と長身を生かしたブロックで相手攻撃陣を抑え込み、バリエーション豊富な力強いスパイクでチームの勝利に大きく貢献しました。また、どんなに厳しい場面でも持ち前の明るさでメンバーを鼓舞し、ムードメーカーとしてもチームに欠かせない存在でした。
第65回、第66回黒鷲旗全日本男女選抜大会の連覇、平成26年度天皇杯・皇后杯全日本選手権大会での優勝、そして2014/15V・プレミアリーグにおいて、チーム悲願の初優勝の立役者の一人となりました。各大会でも的確な判断と駆け引きを駆使した効果的なブロックとスピード感のある攻撃で多大な役割を果たすなど、チームの勝利に大きく貢献しました。

なお、退部後は、社業に専念いたします。

新着記事