飲食店の事例

イタリアン&ドルチェカフェ アマランティ
大阪府大阪市

2011年5月にグランド・オープンした「大阪ステーションシティ」内のファッション・ビル「ルクア」。その2階に、快適な分煙環境を備えた「イタリアン&ドルチェカフェ アマランティ」が誕生しました。

モーニングから、ディナー&バー・タイムまで、多彩なシーンで活用できるお店では、東京・南青山のイタリアン・レストラン「イル・デジデリオ」プロデュースのメニューを提供。

10メートルの吹き抜け部分に取り付けられた深紅のシャンデリアや、アンティークのソファが印象的なフロアには、DJブースまであり、食と美、カルチャーの発信基地として注目を集めています。

ファッションやトレンドに敏感な働く女性をメイン・ターゲットにしたお店では、食と美に加え、リラックスできる空間の提供や、さまざまなコラボレーション企画を打ち出し、訪れる者を楽しませてくれる。

分煙Pointをチェック!!

Point1 フロアのレベル差を活かした分煙対策の実施

“たばこの煙は上昇する“という煙が持つ特性を考慮し、店舗内中央の中2階に配置された喫煙フロア。
ランチ・タイムは禁煙ながらも、カフェ・タイム以降は、この中2階のスペースで、たばこを吸うことができる。

喫煙エリアの奥には、十分な排気風量を担保した排気設備を設置。非喫煙エリアから喫煙エリアに向う空気の流れが出来ている。

また、喫煙エリアを取り囲むように“エアカーテン”を設置。上方へ吹き出す空気が、1階の非喫煙エリアへの煙の漏れを防いでいる。

約20の席を有する喫煙エリア。エアカーテンは、ソファの背もたれの背後に設置されているため、フロアのイメージを損なうこともない。

Point2 デザイン性へ配慮した分煙空間の創出

“たばこを吸われる方、吸われない方がともに楽しみ、共存できる空間を提供する”ことをコンセプトに、さまざまな分煙対策を実施。

天井のトップ・ライトや間接照明には、空気清浄の機能を有する“LEDイオン・ライト”を取り付け、天井には、消臭・抗菌作用を持つセラミック塗装が用いられている。

お店の運営母体は「株式会社 アクアプランネット」。
“アマランティ”は、以前から店舗分煙に取り組んできた同社の分煙対策の集大成とも呼べる存在だ。

ご相談は無償で承ります。まずはお気軽にお電話ください。