商業施設の事例

あべのハルカス
大阪府大阪市

高さ地上300メートルの超高層ビルに、デパートや美術館、オフィス、ホテルなどが入る「あべのハルカス」。同施設内「近鉄本店タワー館」の紳士服売り場がある6階と、レストランフロアになっている12~14階に喫煙スペースが設けられています。

6階は革張りのソファを配して買い物の合間にゆったり寛げるようなつくり、12~14階はスタンディングスタイルで気軽に立ち寄れるようにと、各フロアの利用者に配慮した空間になっている。

フロアによって異なる外観デザイン。間仕切りに半透明のガラスを採用することで、外からの視線に配慮しつつ適度に開放感のあるスペースに。

ご相談は無償で承ります。まずはお気軽にお電話ください。