空港の事例

福岡空港
福岡県福岡市

年間約1,800万人の乗客が利用する「福岡空港」に、2つの喫煙スペースが設けられました。

第2ターミナル歩道の警察署前と、第3ターミナル4番スポット前にある喫煙スペースは、出発客をはじめ、人々の“憩いの場”となっています。

第2ターミナルの歩道上にある喫煙スペース。
パーティションで間仕切りをするとともに、屋外でありながら排気設備を設け、通路側への煙やニオイの漏洩防止のために最大限の配慮がなされている。

4番スポット前の待合室内にある喫煙スペース。多くの人々が快適に利用できるように、広めのスペースが確保されており、出入り口及び内部デザインについてもラウンジ感が演出されている。

ご相談は無償で承ります。まずはお気軽にお電話ください。