【第5回】 H ZETTRIOの ヘンカヲタノシムblog by SPEED MUSIC

どうも、H ZETT NIREです。遅ればせながら新年のご挨拶を申し上げます。今年もよろしくお願いします。

時間が経ってしまいましたが『ソクドノオンガク』年末特番ありがとうございました。前回の投稿でふれました特番用に収録したCMはYouTubeにも上がってますので、良かったら観てくださいねー。

私としましては、お正月はおみくじで大吉を引いたり、もちの食べすぎで体重が増えたりと、例年通り穏やかに過ごしました。

そして今年のお正月、最大のトピックとしましては「スターウォーズ エピソード9」を観に行ったことです。

スターウォーズ!

私の生まれ年に米国で最初の作品が公開され、私が初めて観た外国の映画です。当時新潟に住んでおりまして、家のテレビで観終わった後、感動のあまり外に走り出て宇宙(そら)を見上げたものです。

それから幾歳月、9作目にしてついに物語が完結しました。非常に感慨深いものがあります。私と同じか少し上の世代の方は、自分の人生と重ねて観てしまうのではないでしょうか。

ネタバレなしで感想を申しますと、新しい制作陣のみなさんはジョージ・ルーカスの後を継いで、良くぞこの大河ドラマを完結させたなと思いました。大団円ですよ。スゴイ!


...と、そんな感じで感慨に浸っているうちに、我々H ZETTRIOはもう今年最初のツアーが始まりました。また楽しいツアーにしたいと思いますのでぜひよろしくお願いします。


さて。

今回は、元旦の朝、初日の出を見るために千葉県舞浜の「永遠に完成しない夢の国」近辺まで走りました。

去年も同じように「初日の出ラン」をしたのですが、清々しく新年を迎えられて大変良かったのです。できれば毎年の恒例行事にしたいものです。

調べたところ、年末年始レインボーブリッジの歩道が夜通し開放されているようなので、レインボーブリッジを渡って夢の国に向かうコースをとることにしました。「虹から夢」のコースです。

(↑ゴール位置が中途半端なのは、コンビニに寄ったときにGPSが途切れてしまったためです)

というわけで、元旦早朝。
ソクド特番が佳境にさしかかったあたりでひっそり家を出て、まずは新橋駅に向かいました。

いつもはサラリーマンでごった返しているSL広場も、粛として静まり返ってます。初詣客も新橋にはいないようです。

私もおごそかに走り出しますと...。あれっ。

レインボーブリッジがレインボーカラーに!
年末年始の特別ライトアップのようです。美しい&新鮮。

しかしながらエレベーターで歩道に上がってみると、美しさとは裏腹に尋常じゃない寒さです。高度があるからか風が強い。凍えながら全力疾走で「虹の橋」を渡りました。

橋の後半、振り返り、レインボーブリッジの主塔と東京タワーを撮りました。寒くてシャッターを押す手が震えました。

さて、レインボーブリッジをこえてお台場に渡れば、あとは湾岸道路沿いに夢の国まで一直線です。次第に夜が明けて、空が明るくなってきます。
「新しい一年が始まったぜ」感が高まります。

(...この時点で雲がかなり多いような気がしないでもない)

舞浜駅までたどりつくと、すごい数の人! 夢の国で朝まで遊んでいたみなさんが帰宅の途に着いているようです。みんな元気だなあ。人の波を縫うようにしてゴールに向かいます。

そして、日の出時刻6:49、無事海岸にたどり着きました。初日の出は...!

うーん、雲多い!...初曇り?
雲の隙間からうっすら陽の光が見えます。

しばらく待ってみましたが、いかんせん雲が厚めにかかっています。時折隙間から光が見えるたびに、まわりの人々から「おー!」という歓声が上がります。まるで何かのスポーツ観戦をしているようです(笑)。

あと3、40分も待てば雲の上に太陽が出てきそうでしたが、早く家に帰ってもちが食いたかったので(それと立ち止まってると寒いので)走って帰りました。

そんなこんなで、清々しい気持ちで新年の朝を迎えることができました。今年も良い一年になりますように!

ではまた次回~。

シフトピTOPに戻る