相談・通報体制

コンプライアンスに反する行為等に対する問題を、適切かつ迅速に解決・改善するために、問題の未然防止やJTグループの自浄作用の発揮を図るべく、社内と社外に相談・通報の窓口を設置し、運用しています。
また、相談・通報窓口利用ガイドの従業員への配付や、ポスターの掲示を行い、窓口の周知に努めています。

相談・通報窓口利用ガイド

2021年8月、JT(日本たばこ産業株式会社)は消費者庁所管「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)」(WCMS認証)(※)の登録事業者となりました。
引き続き、内部通報制度(相談・通報体制)の実効性・信頼性を高めるための活動に努めていきます。

(※)⾃⼰適合宣⾔登録制度:
消費者庁の「公益通報者保護法を踏まえた内部通報制度の運⽤・整備に関する⺠間事業者向けガイドライン」を、事業者が⾃らの制度と照らし合わせ、同ガイドラインに適合している場合、WCMSマークの使⽤を許諾される制度


当社グループでは、お取引先の従業員の方々が、当社グループの従業員等による法令やJTグループ行動規範に違反する行為または違反するおそれのある行為を発見した場合には、JTコンプライアンス相談・通報窓口に相談・通報を行うことができます。

また、JTグループサプライヤー行動規範において、懸念等が生じた際にサプライヤーの皆様に通知・報告をお願いしている事項につきましても、下記窓口のご利用をお願いいたします。

お取引先専用 相談・通報窓口はこちら