JT 東日本大震災復興支援
2021年までを目標に復興支援を継続

2016/2/25発表

JT(本社:東京都港区、社長:小泉 光臣)は、東日本大震災から10年を迎える2021年までを目標に、「『ひと』と、未来へ。」をテーマとし、東日本大震災復興支援活動を続けてまいります。

JTは、社会貢献活動の一環として、東日本大震災復興支援を最重要な社会課題と位置づけ、震災当初から、地域コミュニティーの復興・再生・活性化につながる事業への助成など、長期的視点に立った、さまざまな支援活動を行ってまいりました。

しかしながら、東日本大震災から5年が経とうとしている今も、復興への道のりは長く、いまだ多くの支援が必要とされています。

これからのテーマは、「『ひと』と、未来へ。」

JTは、2021年までを目標に、「『ひと』と、未来へ。」をテーマに、復興の原動力とも言えるコミュニティーを支える「つながり支援」、農業分野における価値創造をお手伝いする「なりわい支援」、街に賑わいを生む場づくりを応援する「にぎわい支援」の3つの分野において、被災地のニーズと向き合い、具体的な取組み内容を随時検討し、復興支援活動を実施してまいります。

JT 東日本大震災復興活動 テーマ

ご質問、ご意見などございましたら、お電話もしくはインターネット(フォーム)で承っております。
また、お客様から多くお寄せいただくご質問については、「よくある質問」にも掲載しております。