IR情報

IRニュース

RSS

2019/02/07
更新情報
2018年度 決算を発表しました(以下の「最新の決算資料」をご覧ください)
2019/02/07
プレスリリース
2018年度 決算レポートPDFを開くPDF:1650kb
2019/02/07
プレスリリース
定款の一部変更に関するお知らせPDFを開くPDF:83kb
2019/02/07
プレスリリース
自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせPDFを開くPDF:103kb
2019/02/06
プレスリリース
当社子会社の公表に関するお知らせPDFを開くPDF:280kb
2019/02/06
プレスリリース
抗HIV薬「ゲンボイヤ®配合錠」の小児用法・用量に係る承認事項一部変更承認申請についてPDFを開くPDF:110kb
2019/02/04
プレスリリース
低温加熱型の「プルーム・テック」が全10銘柄に拡大
ピアニッシモから、「パイナップルとピーチのMIXフレーバー」と「ナチュラルミントのフレーバー」2銘柄が新発売
3月11日より、全国で販売開始
2019/01/31
プレスリリース
JAK阻害剤「JTE-052(デルゴシチニブ)軟膏」の日本国内における製造販売承認申請についてPDFを開くPDF:152kb
2019/01/18
プレスリリース
国内紙巻たばこ販売実績速報(2018年12月)についてPDFを開くPDF:115kb
2019/01/17
プレスリリース
『プルーム』に2つの新製品が加わり、3ラインアップ展開に!
加熱式たばこは温度で選ぶ時代へ!1月29日より販売開始
低温加熱型 「プルーム・テック・プラス」
高温加熱型 「プルーム・エス」
2019/03/20
第34回 定時株主総会を行います。
2019/04/26
2019年度 第1四半期 決算発表を行います。

ご質問、ご意見などございましたら、お電話もしくはインターネット(フォーム)で承っております。
また、お客様から多くお寄せいただくご質問については、「よくある質問」にも掲載しております。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

免責事項

このウェブサイトに掲載されている資料には、当社又は当社グループの業績に関連して将来に関する記述を含んでおります。かかる将来に関する記述は、「考えています」「見込んでいます」「予期しています」「予想しています」「予見しています」「計画」「戦略」「可能性」等の語句や、将来の事業活動、業績、事象又は条件を表す同様の語句を含むことがあります。将来に関する記述は、現在入手できる情報に基づく経営者の判断、予測、期待、計画、認識、評価等を基礎として記載されているに過ぎません。これらの記述ないし事実又は前提(仮定)については、その性質上、客観的に正確であるという保証も将来その通りに実現するという保証もなく、当社としてその実現を約束する趣旨のものでもありません。また、かかる将来に関する記述は、さまざまなリスクや不確実性に晒されており、実際の業績は、将来に関する記述における見込みと大きく異なる場合があります。その内、現時点で想定される主なものとして、以下のような事項を挙げることができます(なお、かかるリスクや要因はこれらの事項に限られるものではありません)。

(1)

喫煙に関する健康上の懸念の増大

(2)

たばこに関する国内外の法令規則による規制等の導入・変更(増税、たばこ製品の販売、国産葉たばこの買入れ義務、包装、ラベル、マーケティング及び使用に関する政府の規制等)、喫煙に関する民間規制及び政府による調査の影響等

(3)

国内外の訴訟の動向

(4)

国内たばこ事業、海外たばこ事業以外へ多角化する当社の能力

(5)

国際的な事業拡大と、日本国外への投資を成功させる当社の能力

(6)

市場における他社との競争激化、お客様の嗜好・ニーズの変化及び需要の減少

(7)

買収やビジネスの多角化に伴う影響

(8)

国内外の経済状況

(9)

為替変動及び原材料費の変動

(10)

自然災害及び不測の事態等