たばこ用デバイス「プルーム・テック」
専用たばこカプセル「メビウス・フォー・プルーム・テック」3銘柄
2017年6月29日より、東京都心部の
「プルーム・テック」専門店、及び一部たばこ販売店にて発売

2017/5/23発表

JT(本社:東京都港区 社長:小泉 光臣)は、たばこ用デバイス「プルーム・テック」(Ploom TECH)及び専用たばこカプセル「メビウス・フォー・プルーム・テック」3銘柄を、2017年6月29日より順次、東京都心部の「プルーム・テック」専門店、及び一部たばこ販売店にて発売します。

「プルーム・テック」は、たばこ葉を燃やさず、直接加熱もしない、独自の“たばこベイパー(*1)テクノロジー”により、たばこベイパーを愉しむ商品です。2016年3月に福岡市内の一部たばこ販売店及び全国オンラインショップにて発売し、お客様より大変ご好評をいただいています。

このたび販売エリア拡大の第一歩として、東京都心部の「プルーム・テック」専門店や、一部たばこ販売店にて段階的に販売を開始することとしました。
なお、「プルーム・テック」スターターキット(*2)については、事前予約のみ(*3)での販売となります。専用たばこカプセルは、予約なしで上記専門店及び販売店にて購入いただけます。

プルーム・テック専門店を都内繁華街で数店舗オープン
2017年6月29日より、「プルーム・テック」の世界観を体感いただける専門店を、銀座や新宿など都内繁華街で数店舗展開します。

東京都心部6区、約100店舗のたばこ販売店にて展開
2017年7月10日より、東京都心部6区(港区、渋谷区、新宿区、千代田区、中央区、品川区)のたばこ販売店約100店舗にて販売を開始します。

今後、順次販売エリアを拡大し、2018年上半期には「プルーム・テック」を全国で展開するべく、製造体制の増強を最優先課題として取り組み、引き続き努力してまいります。

また現在、「プルーム・テック」スターターキットの販売を停止しているPloomオンラインショップ(*4)については、2017年6月29日から抽選により販売を再開します。

引き続き、JTは多様化するお客様ニーズに応えるべく幅広い選択肢を提供し、お客様満足の向上を図ることで、日本のたばこベイパーカテゴリーにおけるマーケットリーダーを目指します。

※1

当社では、たばこ葉由来の成分を含む蒸気を「たばこベイパー(Tobacco Vapor)」と呼んでいます。

※2

プルーム・テック・バッテリー、USBチャージャー、ACアダプター、キャリーケースにより構成されます。

※3

事前予約は、Ploomブランドサイト(ploom.jp)内の専用ページで受け付けます。

※4

当社子会社である株式会社 M&Sフォアフロントが運営するオンラインショップ(shop.ploom.jp)です。

ご質問、ご意見などございましたら、お電話もしくはインターネット(フォーム)で承っております。
また、お客様から多くお寄せいただくご質問については、「よくある質問」にも掲載しております。