財務省令改正に伴うたばこ製品パッケージデザインの変更について
― 「新注意文言」等を順次表示 ―

2019/07/19

わが国において販売されているたばこ製品のパッケージには、たばこ事業法及び財務省令により「注意文言」等を表示することが義務付けられておりますが、今般、「たばこ事業法施行規則の一部を改正する省令(財務省令第4号)」(令和元年6月14日公布、同日施行)により、「注意文言」等の内容や表示方法が変更されました。

また、加熱式たばこに関する注意文言が新設されるとともに、タール量及びニコチン量を表示する場合の注意文言表示等が義務付けられました。これらの新注意文言等は、加熱式たばこ及び一定の販売本数以上(*1)の紙巻たばこ製品については2020年4月1日、それ以外の銘柄については2020年7月1日以降に出荷される製品に表示することが義務付けられております。

JTは、上記の期限に従って、準備が整った銘柄から順次切り替えを行ってまいります。なお、注意文言の表示面積は、現行の30%以上から拡大され、主要面の50%以上となります。変更後の表示イメージは以下をご参照ください。

財務省令改正に伴うたばこ製品パッケージデザインの変更

当社は、今後も法令等に基づき適切に事業運営を行ってまいります。
なお、注意文言の具体的内容については、以下財務省HPをご参照ください。

*1

2018年4月から2019年3月の販売本数が一億本以上

本件に関する問い合わせ先
日本たばこ産業株式会社
お客様相談センター
電話番号: 0120-198-504

ご質問、ご意見などございましたら、お電話もしくはインターネット(フォーム)で承っております。
また、お客様から多くお寄せいただくご質問については、「よくある質問」にも掲載しております。