包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて
「JT SDGs貢献プロジェクト」を発足
「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む団体の事業を支援

2019/10/08

JTは、「JT NPO助成事業」の新規募集を終了し、後継の助成事業として「JT SDGs貢献プロジェクト(以下、本プロジェクト)」を発足させ、2020年1月15日から通年で募集を開始します。

JTグループは、責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、持続的な地域社会の発展および「包摂的な社会」“inclusive societies”の実現に寄与することを目的とし、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」の3領域を社会貢献活動の重点課題と位置付けています。

これまで「JT NPO助成事業」では、1999年の創設以来、これまでの21年間で延べ1,202団体に総額約14億9千万円の助成を行ってきました。

2020年以降、これまでの助成事業の内容を改め、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」につながり、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に貢献する事業を支援します。あわせて、対象団体を拡大し、助成額の上限を増額するとともに、募集の受付期間を通年とします。

<JTグループ社会貢献活動の基本方針で掲げる重点課題3領域とSDGsの関連性>

JTグループ社会貢献活動の基本方針で掲げる重点課題3領域とSDGsの関連性

本プロジェクトの発足により、JTは、地域社会の様々な団体とのパートナーシップを基盤に、社会貢献活動の重点課題3領域及び関連するSDGsへの貢献を通じて、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて取り組んでいきます。

<JT NPO助成事業とJT SDGs貢献プロジェクト 概要比較>

(旧)JT NPO助成事業 

(新)JT SDGs貢献プロジェクト

対象事業

日本国内において実施する「地域コミュニティの再生と活性化」につながる事業

日本国内において実施する「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」につながる事業

対象団体

非営利法人

法人(営利/非営利等は問わず)

募集期間

年1回(1か月間程度)

通年

助成期間

4月1日~翌年3月31日
※最長3年間の継続助成が可能

開始月から1年間
※最長3年間の継続助成が可能

助成額

・1法人1事業を対象
・上限150万円 (事業費・人件費)

・1法人1事業を対象
・上限200万円(事業費・人件費)

なお、応募要項及び申請書式等は、2020年1月15日より、JTウェブサイト及び本プロジェクトの事務局を担う公益社団法人日本フィランソロピー協会のウェブサイトに掲載します。

JTグループは、今後も幅広いステークホルダーとともに様々な社会貢献活動に取り組んでいきます。

ご質問、ご意見などございましたら、お電話もしくはインターネット(フォーム)で承っております。
また、お客様から多くお寄せいただくご質問については、「よくある質問」にも掲載しております。