<JT喫煙マナー向上キャンペーン「生協の白石さん編」の概要>


1.広告表現について
(1) 広告出稿期間  2006年6月20日から6月22日までの3日間
(2) 広告露出場所  首都圏ならびに京阪神圏の主要路線の車内(中吊り広告)
新幹線駅(一部)の喫煙コーナーへポスター掲出
(3) 広告イメージ  (中吊り広告)




2.JTマナー向上キャンペーン「生協の白石さん編」誕生の経緯について
東京農工大学生協によせられた、歩きたばこに関する一枚の「ひとことカード」は、喫煙マナーの大切さを訴えられた切実なご投稿でした。
学生の生活と勉学を支援することを目的とする農工大生協、そして東京農工大学は、こうしたひとつの意見もとても大切にし、校内での喫煙マナーの向上を訴えるポスターを作成し、校内の喫煙マナー向上への取り組みをされることとなりました。
弊社はこうしたお話をうかがい、白石さんの語り口調を用いた回答は、喫煙者の方々の心を動かすものになる、との考えから、ぜひともその言葉を、学校だけではなくよりたくさんの人に知ってもらいたい。マナーの大切さに気づいていただきたい。との思いから企画がスタートしました。


3.書籍「生協の白石さん」について
発行者:講談社 デジタル事業局MouRa/コード:ISBN:4062131676
発行日:2005年11月2日/著者:白石 昌則・東京農工大学の学生の皆さん
発行部数:93万部(2006年5月時点)

著者プロフィール
白石 昌則。1969年生まれ、東京都昭島市出身。信州大学卒業。その人間味あふれるひとことカードにより「生協の白石さん」と親しまれる学生生協の職員さん。担当業務はひとことカード以外にも旅行など幅広い。好きな食べ物はマグロ。


4.その他
JTは、たばこを吸う方と吸わない方の共存する社会の実現に向けた様々な取り組みを行なっています。


 


閉じる



Copyright© JapanTobacco inc. All rights reserved.