たばこ原料部門における葉たばこ生産農家様の個人情報の取扱いについて

日本たばこ産業株式会社たばこ事業本部原料統括部(以下「JTたばこ原料部門」といいます。)ではたばこ原料となる葉たばこを弊社との契約に基づき生産していただいている農家様(以下「農家の皆様」といいます。)の個人情報の重要性を認識し、その保護を図るため、「個人情報の保護に関するステートメント」に基づいて、「個人情報の保護に関する法律」その他関係する法令を遵守し、細心の注意をもってその取扱いを行います。

1. 収集・保有する個人情報の種類

JTたばこ原料部門で収集・保有する農家の皆様の個人情報としては、主として以下のようなものであり、JTたばこ原料部門の事業において必要な範囲の情報です。

1.

氏名、住所、栽培たばこ種類、耕作面積等の葉たばこ売買契約に基づく基本情報

2.

世帯構成、経営耕地面積等の各種調査に基づく農家経営情報

3.

買入代金、買入重量等の買入結果に基づく買入代金情報

2. 個人情報の利用目的

JTたばこ原料部門では、以下の目的により、農家の皆様の個人情報を利用いたします。

1.

葉たばこの売買に係わる業務の実行

2.

たばこ産業の健全な発展に向け、将来の葉たばこ農業を支える担い手農家育成対策の実行

3. 個人情報の共同利用

JTたばこ原料部門では、保有する農家の皆様の個人情報を上記利用目的のため、農家の皆様が所属するたばこ耕作組合法に基づく地区耕作組合及びたばこ耕作組合中央会との間において、JTたばこ原料部門を管理責任者として、農家の皆様の個人情報を共同利用いたします。

4. 個人情報の第三者提供

JTたばこ原料部門では、農家の皆様の個人情報を農家の皆様の同意を得ることなしに、業務委託先以外の第三者に提供・開示しません。ただし、法令等で定める場合、警察等公的機関から開示を求められた場合には、農家の皆様の個人情報を開示する場合があります。

5. 個人情報の管理

JTたばこ原料部門では、個人情報の管理にあたり、管理責任者を配置し、当該個人情報にアクセスできる者を制限し、個人情報に対する不正なアクセスの防止に努めるとともに、外部からの不正なアクセス、紛失、改ざん等に対する危険を回避するため、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、個人情報の保護にあたっております。
JTたばこ原料部門では、ご提供させていただくサービスを円滑に実施するために、業務の一部を外部の会社へ委託する場合があります。この場合、個人情報を適正に取扱っていると認められる委託先を選定し、個人情報の漏洩等がないよう、委託契約等において、個人情報の管理、秘密保持等、個人情報の管理に必要な事項を取り決めた上で実施しております。

6. 個人情報の訂正等

JTたばこ原料部門では、農家の皆様からご提供いただいた個人情報の内容について、照会・訂正・削除・開示(以下「訂正等」といいます。)を受け付けております。訂正等をご希望の場合は「7.個人情報に関するお問い合せ先」にお問い合せください。なお、訂正等にあたっては、農家の皆様の個人情報が第三者へ漏洩することを防止するため、ご本人からのご請求であることが確認できた場合に限り、農家の皆様の個人情報を合理的な範囲内で訂正等を行います。
ただし、農家の皆様又は第三者の生命・身体・財産等の利益を害する場合、又は業務遂行に著しく支障があるとJTたばこ原料部門が判断した場合はこの限りではありません。

7. 個人情報に関するお問い合せ先

農家の皆様の個人情報に関するお問い合せは、以下の各原料本部の個人情報保護担当でお受けいたします。

個人情報問い合わせ先 電話番号
東日本原料本部 019-643-3113
中日本地方原料本部 0248-75-2141
中四国地方原料本部 087-823-5136
西日本原料本部 096-247-4310
南九州地方原料本部 0986-26-3902
沖縄地方原料本部 098-868-0105