たばこ税の仕組み

たばこの税負担内訳

たばこは、税負担が重い商品です。
たばこの価格には国たばこ税、地方たばこ税、たばこ特別税、消費税の4種類もの税金が含まれています。
銘柄などによって異なりますが、例えば一般的な紙巻たばこでは、税負担率は6割にも達するなど、たばこは、わが国でも最も税負担率の重い商品のひとつとなっています。

担税物品間の税負担率の比較

たばこの税負担率は担税物品の中において、最も高い水準です。

たばこ税額の推移

たばこ税は年間2兆円を上回る貴重な財源です。

年間たばこ税額の内訳(2017年度)

たばこ税は地方財政にも年間1兆円を上回る一般財源として貢献しています。
2017年度(決算額)では、都道府県たばこ税1,409億円、区市町村たばこ税8,623億円と、地方たばこ税として年間1兆32億円もの貢献をしています。

国税収等の内訳(2018年度)

2018年度国税収等の総計(約64兆2,241億円)のうち、国たばこ税・たばこ特別税は約1.5%を占めています。

地方税収等の内訳(2017年度)

2017年度地方税収等の総計(約39兆9,044億円)のうち、地方たばこ税は約2.5%を占めています。