たばこの基礎知識

たばこができるまで

私たちがよく見かける「たばこ」は、ナス科の植物「タバコ」から出来ています。

植物の「タバコ」は、どのように栽培され、どのような行程を経て「たばこ」となり、どのようにして私たちの手元に届くのか、その過程をご紹介します。

栽培

「タバコ」とは、一体どのような植物なのでしょうか?その栽培過程をご紹介します。

製造

「タバコ」の葉を収穫してから、製品としての「たばこ」になるまでの工程をご紹介します。

販売

「たばこ」の販売は申請・許認可が必要です。ここでは、販売の仕組みをご紹介します。

たばこの種類

たばこにはさまざまな種類があります。ここでは代表的な紙巻たばこをはじめ、葉巻やパイプといった有名なものから、たばこベイパーなどの新しいたばこ、さらに電子たばこや着火道具のライターなどについてもご紹介します。

紙巻たばこ(シガレット)

私たちが普段目にする機会が多い、もっともメジャーなたばこです。

パイプ

パイプにたばこ葉を詰めて喫煙するタイプのたばこです。喫煙具としてのパイプにはさまざまな種類があります。

たばこベイパー

たばこ葉を使用し、たばこ葉を燃焼ではなく加熱させ、発生する蒸気(たばこベイパー)を愉しむ製品です。

ライター

たばこを嗜む方にとっては欠かせないアイテムです。ライタ―の仕組みやメンテナンス方法など、知っておきたい基礎知識をご紹介します。

たばこと社会

たばこの歴史・文化

たばこの起源からその由来、伝播して発展していく過程まで、世界と日本のたばこの歴史を、さまざまな角度から解説していきます。

たばこ税の仕組み

税負担率が6割を超える「たばこ税」の仕組みについて、解説しています。