たばこ製品のマーケティング活動に関するJTの考え方

私たちは、責任をもってたばこ製品のマーケティング活動を実施していくことが重要であることと認識しています。そのため、以下のとおり「JTグローバルマーケティング原則」を定め、これに基づいた活動を行っていきます。

JTグローバルマーケティング原則

基本的な考え方

たばこ製品は健康リスクを伴います。それゆえ、たばこ事業の運営は誠実で透明であるべき、との社会からの期待は大きく、私たちは企業としてこうした期待にお応えしていく責任があるものと考えています。

したがって私たちは、たばこ製品のマーケティングに関する適切かつ合理的なバランスのとれた規制には賛成します。その一方で、私たちがたばこ製品を使用する成人の方々とコミュニケーションすることは、正当な事業活動の一環であると考えています。

規制のあり方の如何に関わらず、私たちは、責任をもって私たちのたばこ製品およびたばこブランドのマーケティング活動を実施していくことが重要であると認識しています。私たちのすべてのマーケティング活動は、下記の4つの基本原則に基づき行われます。

  • 未成年は喫煙すべきではなく、また未成年にとってたばこ製品の入手が可能であるべきではありません。

  • 私たちは、未成年を対象としたマーケティング活動や、喫煙開始を推奨したり禁煙を妨げたりすることを目的としたマーケティング活動を行いません。

  • 私たちは、成人喫煙者に対し、私たちのブランドに対する支持と競合他社のブランドからの転移を獲得することを目的に、マーケティング活動を行います。

  • 成人喫煙者は、喫煙を開始するにあたり、喫煙の健康リスクについて適切に情報提供されているべきです。

私たちは、これらの基本原則を、すべてのたばこ製品およびたばこブランドのマーケティング活動に対し、適用します。

具体的な運用

私たちは、私たちの製品の広告販促活動に関し、該当するすべての法規制を遵守します。加えて、該当する法規制がより緩やかである場合や、特定の活動に関し該当する法規制が存在しない場合においては、このグローバルマーケティング原則に基づき活動を行います。

実際のマーケティング活動における具体的な運用例については、以下のとおりです。

成人認証

私たちは、未成年者の喫煙防止は大変重要な課題であると認識し、企業としての社会的責任を果たす観点から、関係団体と連携しつつ未成年者喫煙防止のための諸対策を実施しています。
私たちが製品の広告販促のためにたばこ製品の消費者と直接接触するマーケティング活動において、成人認証は重要な要素です。

  • 成人認証は、たばこ製品の消費者と対面して接触する場合と、あるいは例えば専用ウェブサイト等により遠隔的に接触する場合の、どちらにおいても必要です。

  • 成人認証は、たばこ製品の消費者が、広告販促に接するもしくは製品サンプルを提供される前に、実施されなければなりません。

成人認証の具体的な方法としては、目視による確認、公的機関により発行された生年月日の記載および写真のある身分証明書の確認、信頼できる第三者機関による個人情報の認証等があります。

広告および販促

いかなる媒体や経路を利用した広告販促についても、成人である既存のたばこ製品消費者のみを対象としたものである必要があります。例えば、私たちは下記については行いません。

  • 特に未成年に訴求する表現を使用すること、著名人を用いること、25歳未満の者を用いるあるいはそのように見える描写をすること

  • 喫煙がスポーツ・運動競技における成功や性的関係における成功、社会的・職業的成功に結び付くと示唆すること

  • テレビ・ラジオ・シネマにおいてたばこ製品やブランドの広告を行うこと

  • 一般に流通する印刷出版物において広告を行うこと。ただし、当該出版物の読者全体の少なくとも75%が成人読者であること、および未成年の読者数が当該出版物が流通する国における未成年者総数の10%未満であることを示す、信頼できる客観的データが存在する場合を除く。

  • 映画、テレビ、演劇、音楽(生演奏および録音物)、テレビゲーム、インターネット上の動画もしくはブログ等、第三者の制作するマスメディア向けコンテンツにおいて、製品、広告またはブランド名を付した物品を使用させること、そのために対価を支払うもしくは受け取ること

  • イベントあるいは活動に対し、消費者へのブランド広告を目的としてスポンサーシップを提供するもしくは寄付を行うこと。ただし、当該イベントが未成年者に特に訴求するものでなく、参加者もしくは観客の少なくとも75%が成人である場合を除く。

  • 特に未成年者により用いられる物品、例えば玩具や子供服に、広告、ブランド名、ブランドロゴやブランドの構成要素を表示させること

私たちは、未成年者が広告や販促物品に接することが無いよう、可能な限りの措置を実施します。また私たちは、法令上可能である場合には、販促物品の提供や販促プログラムへの参加から、未成年者およびたばこ製品を使用しない方々を除外します。

私たちが、ダイレクトメール、Eメールあるいはテキストメッセージを送付する、あるいはJTブランドの専用ウェブサイトや他の一般にアクセス可能なウェブサイトに含まれる広告や販促物へのアクセス権を付与する場合には、下記の条件を満たす方々のみを対象とします。

  • 成人であり当該ウェブサイト、ダイレクトメール、Eメールあるいはテキストメッセージの対象となる市場に居住していることが確認可能であること

  • たばこ製品の使用者であること

  • ウェブサイトへのアクセス権付与の場合にはJTにより設定された条件(利用規約)への同意、ダイレクトメール、Eメールあるいはテキストメッセージの場合にはJTからそれらを受領することへの同意がなされていること

私たちは、成人認証されたたばこ製品の消費者に対し、いかなる時においても、それ以降の接触を拒否する機会を提供し、その判断を尊重します。ダイレクトメール受領、Eメールあるいはテキストメッセージの拒否についても同様です。法令上可能な限り、未成年者やたばこ製品を使用しない方々は対象から除外されます。

サンプリング

私たちは、法令上可能である限りにおいて、成人認証されたたばこ製品の消費者に対してのみ、あらかじめお断りした上で製品サンプルを配布します。他社製品との交換による対面での製品もしくは製品サンプルの提供は、成人認証された既存のたばこ製品消費者に対してのみ行います。事前承諾の無い郵送による製品サンプルの配布は行いません。

製品のサンプリングもしくは他社製品との交換による製品提供に従事する者は、JT従業員であれそれを代行する者であれ、自らが成人でなければなりません。

市場調査

私たちは、未成年者を対象とするあるいは未成年に関連した市場調査を行いません。私たちは、未成年によるたばこ製品の消費に関するデータに関心を持ちません。私たちは、未成年者を対象としたたばこ製品のマーケティング活動は行いません。

注意文言

私たちは、法令により定められているか否かを問わず、小売販売を意図するすべての紙巻たばこおよびその他のたばこ製品の包装に、注意文言を表示します。

また私たちは、すべての広告および販促物品に、明瞭で読みやすい注意文言を表示します。ただし、以下の場合を除きます。

  • 広告の表示面積が250平方センチメートル未満の店頭物品

  • 広告の表示面積が25平方センチメートル未満の販促物品

製品特徴の訴求

私たちは、製品の健康影響に関する訴求は、絶対的あるいは他製品との比較による相対的なもの、あるいは明示的もしくは示唆的なものの如何を問わず、行いません。

製品の設計、構成要素、喫味、包装その他、私たちのたばこ製品およびブランドの特徴にかかる訴求については、科学的、技術的なあるいは消費者調査による裏付けのあるものでなければなりません。

なお、たばこ事業の運営にあたって私たちが自らを律する運営指針については、こちらをご覧ください。