SDGs貢献プロジェクト
~包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて~

「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む団体の事業を支援する「SDGs貢献プロジェクト」では、地域社会の様々な団体とのパートナーシップを基盤に、JTグループの地域社会への貢献の重点課題3領域及び関連するSDGsへの貢献を通じて、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて取り組んでまいります。

SDGs貢献プロジェクト

 

助成先

活動事例

■助成先団体名称:一般社団法人やまがた福わたし
■事業名:食のセーフティネットのフードバンク事業
■活動分野:格差是正
■事業概要:食品ロスの課題は、フードドライブの推進やフードバンク活動での解決を、困窮者支援の課題は、自立支援に向けた食の支援と共に関係機関と連携して解決を、活動の認知度アップの課題は、マスコミ出演や講演会等での広報活動、次世代人材育成の推進での解決を目指す。

■助成先団体名称:一般社団法人データクレイドル
■事業名:備える暮らしを応援する地域防災資源づくり 災害対応自動販売機等設置事業
■活動分野:災害分野
■事業概要:地区備蓄や災害対応自動販売機等、もしもに備える地域防災資源づくりを行い、その情報を提供していくことで自助・共助による地域の防災力強化、自然災害×コロナの複合災害に対応する分散避難等「新たな避難様式」の実現と定着、住み続けられるまちづくりを目指す。

■助成先団体名称:釜川から育む会
■事業名:未来の釜川をつくるSDGsプロジェクト
■活動分野:環境保全
■事業概要:栃木県宇都宮市の都市内河川である釜川を対象に、豊かな河川環境の実現を目指し、シンポジウムの開催等を通じて担い手となる市民団体や行政のパートナーシップを形成するとともに、清掃活動をはじめとする調査・実験・活動により、河川の美化や河川の生態系の充実化を図る。

本プロジェクトへの申請方法

以下、公益社団法人日本フィランソロピー協会のウェブサイトにてご案内をしています。

URL : https://www.philanthropy.or.jp/jt/別窓で開く