飲食店の事例

ドトールコーヒーショップ

セルフサービス形式のコーヒー・ショップのパイオニアとして、全国展開を進めるショップの分煙事例です。

給排気、パーティション、エアカーテンにより、空気の流れをコントロールし、たばこを吸われる方と吸われない方の双方にとって居心地のよいスペースが作り出されています。

喫煙スペースから見た店内の様子。ガラスパーティションにより、喫煙エリアと禁煙エリアを間仕切り。

禁煙エリアに煙が漏れないよう出入り口上部にエアカーテンを設置。

店舗の構造上設置していない場合もあり。

ご相談は無償で承ります。まずはお気軽にお電話ください。