データで見る分煙状況【商業施設編】

FILE 1. 商業施設利用者の喫煙ニーズ

  • Q.

    商業施設を利用する喫煙者はどのような場面で喫煙したいと思っているの?

    A.

    喫煙者は飲食をした後や買い物の途中に一息入れたいときなどで喫煙のニーズを高く感じています。

FILE 2. 非喫煙者の喫煙所許容度

  • Q.

    非喫煙者は喫煙スペースについてどう思っているの?

    A.

    存在自体を許容できないという意見は減っており、迷惑にならなければ大丈夫という人が大半を占めています。

FILE 3. 利用者の喫煙所必要度

  • Q.

    どのくらいの人が喫煙スペースを必要だと思っているの?

    A.

    喫煙者は9割以上が、非喫煙者でも7割以上の人が分煙の必要性を認めています。

FILE 4. 喫煙スペースがないことによる来店拒否経験

  • Q.

    喫煙スペースが無いことで、来店者の数にはどんな影響があるの?

    A.

    3割以上の人が喫煙スペースが無かったことでその商業施設へ行く頻度が減ってしまったことがあり、喫煙スペースが無い商業施設は喫煙者が再来店する機会を失う可能性があります。

FILE 5. 喫煙スペースを撤去したときの影響

  • Q.

    喫煙スペースを撤去してしまうと、どんな影響があるの?

    A.

    喫煙者の4割以上が「来店頻度が減る」、5割以上が「滞在時間が短くなる」と答えています。

FILE 6. 来店頻度・滞在時間への影響

  • Q.

    分煙環境の整備によって、お客さまにはどんな影響があるの?

    A.

    喫煙環境の改善は、喫煙者・非喫煙者それぞれの来店頻度と滞在時間の向上に貢献しています。

ご相談は無償で承ります。まずはお気軽にお電話ください。