施設別の喫煙環境整備の考え方

飲食店

お客様のニーズや業態に応じた、喫煙環境整備を行うことが重要です。

オフィス

オフィスの規模や構造に合わせた喫煙環境整備を行うことが重要です。

宿泊施設

宿泊施設の利用者のニーズに応じて、客室・共有部それぞれで喫煙環境整備を行うことが重要です。

商業施設

利用者の来店頻度や滞在時間への影響も考慮し、利用実態に応じた喫煙環境整備を行うことが重要です。

ご相談は無償で承ります。まずはお気軽にお電話ください。