データで見る分煙状況【オフィス編】

オフィスで働く喫煙者と非喫煙者では分煙にどのような意識の差があり、どういったタイプの分煙スペースが利用されているのでしょうか? アンケートをもとに、分煙のニーズを探っていきましょう。

FILE 1. オフィスの喫煙環境

  • Q.

    オフィスにおける喫煙スペースのニーズはどれくらいあるの?

    A.

    8割以上の管理者、テナントが喫煙スペースが必要と考えています。

FILE 2. オフィス喫煙環境の割合

  • Q.

    どのくらいのオフィスが分煙しているの?

    A.

    全体の約6割のオフィスが分煙をしています。

FILE 3. 喫煙スペースの必要・不必要理由

  • Q.

    オフィスではどの程度喫煙スペースが必要とされているの?

    A.

    喫煙者にとっての「喫煙スペースの必要性」は9割以上にもなります。

FILE 4. 非喫煙者の喫煙スペース許容度

  • Q.

    非喫煙者は、どの程度オフィスの喫煙スペースを許容しているの?

    A.

    煙やにおいが漏れない、迷惑がかからない喫煙スペースであれば、約6割の非喫煙者がオフィスの喫煙スペースを許容しています。

ご相談は無償で承ります。まずはお気軽にお電話ください。