代表的な新しいスタイルのたばこ製品

代表的な新しいスタイルのたばこ製品には、加熱式たばこがあります。加熱式たばこは、たばこ葉を使用し、たばこ葉を燃焼させることなく、発生する蒸気(たばこベイパー)を愉しむ製品です。
私たちが開発した加熱式たばこは、燃焼による煙が発生しないため、たばこの煙のニオイがせず、周囲の空気環境にほとんど影響をおよぼしません。

加熱式たばこの仕組み

当社の加熱式たばこには、低温加熱型と高温加熱型があります。
低温加熱型の製品であるプルーム・テックでは、デバイスのカートリッジに入ったリキッドを加熱により蒸気にし、これを専用のたばこカプセルに通過させることでたばこベイパーを発生させます。
高温加熱型の製品であるプルーム・エスでは、デバイス内臓のヒーターで専用のたばこスティックを加熱することでたばこベイパーを発生させます。
いずれも、たばこ葉を燃やさないため、燃焼による煙は発生しません。

低温加熱型(プルーム・テックの場合)
高温加熱型(プルーム・エスの場合)