リスク低減製品

私たちは、喫煙のリスクを完全に取り除くことは困難であると考えていますが、喫煙のリスクを減少させる可能性のある製品を開発することは、たばこ会社にとっての当然の責務であると考えています。

お客様に満足していただけるリスク低減製品を市場へお届けするには、公衆衛生当局、規制当局、科学界、およびたばこ業界は、リスク低減製品の開発および販売に向けて、リスク低減の定義やそれらの評価に関する方針や枠組づくりのために協力すべきだと私たちは考えます。

私たちはこれまで、リスク低減の可能性のある製品の研究開発に取り組んできました。また、それらを科学的に評価するために、製品に含まれる成分分析から臨床研究までを考慮した評価方法の研究※にも取り組んできました。

例えば、新しい形態のたばこ製品として、たばこ葉を燃焼させず、蒸気(たばこベイパー)により、たばこの味香りを楽しむ製品等は、リスク低減製品の有力な候補になりうると私たちは考えています。

今後とも、たばこ製品の使用による健康へのリスクを減少させる可能性のある製品の開発や評価の研究について、引き続き一層努力していきます。