【第7回】H ZETTRIOの
ヘンカヲタノシム blog
by SPEED MUSIC

どうも、H ZETT NIREです。
前回の投稿を書いた時点から、世界中が非常に切迫した状況になってます。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、ツアーが横浜ベイホールのライブ以外、中止となりました(横浜ベイホールはこれを書いている時点では開催の可否が決定しておりません)。

本来であれば、世の中が不安定なときこそみなさんの近くで演奏し、音楽の力で元気付けたい、と常々思っております。ですが、状況が状況だけに、ライブを開催するのは非常に難しいです。残念なことです。


当面はできることを粛々と推し進めていくしかありません。

昨年から続けています毎月1回の新曲配信、こちらはどんどん行っていくので楽しみにしていてください。これからも強力な新曲がリリースを控えてます!

そしてtvk 毎週水曜22:55~「SPEED MUSIC ソクドノオンガク」。こちらも現状、着々と収録を続けてます。今後ともぜひご覧ください。毎回番組終了後、Youtubeでフルバージョン&VRバージョンも公開されています。

 

私個人としましては、自分の演奏を見つめ直すタイミングなのではないかと思っています。

ツアーが中止となり、自宅にいることになった時間を、今後より良い音楽を作り出すために使いたいと思ってます。そして、一刻も早い事態の収束を願っております。


 

さて。
3月25日に、「SPEED MUSIC ソクドノオンガク」待望のアルバム第一弾が発売されました。

「SPEED MUSIC ソクドノオンガク Vol.1」

なんとカセットテープ版もあります。

カセットテープ!!

長年いろいろな音源を作ってきましたが、カセットテープでのアルバムリリースは初めてかもしれません。これはうれしい。

そういえば、我々も出演したFUJI ROCK '17でヘッドライナーを務めたエイフェックス・ツインが、会場限定でカセットテープ音源を販売してました。それを見て「すげえなあ、良いなあ」と思ったりしたものです(もっとも、それ以上に彼のライブは強烈なインパクトがありました)。

カセットの音って、独特の温かみがありますよね。昨今、カセット人気が再燃してるそうなので、若い方でも知っていたり再生する機械を持っていたりするのかもしれません。あるいは逆に「なんじゃこれ、初めて見たわ」という方もいるかもしれません。

私にとっては懐かしい! の一言です。高校生くらいまでは「カセット」で音楽聴いてました。年齢ばれますね(笑)。


...と、そんなことも含め、このアルバムが何かしら人と人、世代と世代をつなぐ役割を多少なりとも果たしてくれたら大変うれしいです。

音楽には様々な力があるはずだと思ってます。
落ち込んでいても音楽を聴いたら元気になった、とかありますよね。

そんな感じで、音楽が人と人、世代と世代をつなぐツールのようなものになったりしないだろうか? と常々考えております。

何しろ収録されているのは日本の素晴らしい名曲ばかりですからね。ぜひ色んな世代の方に聴いてもらいたいです。


というわけで「ソクドノオンガク」アルバムよろしくお願いします。Vol.1ということは…続編も?!。

まあ番組ではもう100曲くらい演奏してますからね(笑)。

それではまた。