【第8回】H ZETTRIOの
ヘンカヲタノシム blog
by SPEED MUSIC

どうも、H ZETT NIRE です。
世間は大変な状況が続いております。なかなか思うような生活が送れない中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

我々H ZETTRIOは4月9日に配信ライブ、その翌週の日曜日に、2月に行った渋谷O-Eastのライブの模様を配信しました。ご覧いただいたみなさまありがとうございました。

ネットで生配信…は以前もやったことがあるのですが、今回は非常に格別な感触がありました。

改めて、音楽は良いものだなぁと思いました。不思議なことに自分で演奏する音楽に、自分が励まされるような感覚がありました。

そして、非常に多くの方に観ていただき、改めてバンドの活動が大勢の方に支えられているのだなぁと感じました。

いち早く事態が収束し、以前のようにライブ活動等が行えるようになることを切に願っております。


(写真は自宅待機中に作った革の手帳カバーです)

-----------

さて、このブログではランニングが趣味の私 H ZETT NIREが、色々な場所に行ってランニングをおこなう様子をレポートしてきたのですが…。

緊急事態宣言にて、外出自粛要請がありましたので、ほとんど外に出ていません。家の周りを少しランニングするくらいです。弱りました。ブログ的にも緊急事態です。

というわけで方向性を変えまして今回は自分と楽器について書いてみたいと思います。駄話だと思って読んでいただけると幸いです。

私はウッドベース…あるいはコントラバス、ダブルベース、アコースティックベースなどと呼ばれている楽器を弾いてます。歴史が長く、様々な音楽で使われているため、色々な呼び方があるのではないかと思われます。

では、なぜこの楽器を弾くようになったのか? と言われると「縁と偶然の産物」としかいいようがありません。

ありがちではありますが最初にベースにふれたのは高校の軽音楽部で、エレキベースでした。エレキベースはより新しい楽器で、ポピュラー音楽のために開発されたベースです。

軽音楽部に入ったのは、同じクラスで席が隣になり最初に仲良くなった友人に、軽音楽部に見学に行ってみないかと誘われたのがきっかけです。

最初私は登山部に入ろうと思っていたので、その友人に誘われなければおそらくそのまま登山部に入り、ベースにふれないまま大人になっていたことでしょう。

ギターやドラムではなく、ベースを選んだのは、(これもありがちですが)ベースのパートの人がいなかったからです。自分に向いているかもしれないともうっすら思いました。

きっかけは偶然でしたが音楽は大変楽しく、のめり込みました。…学業がおろそかになる程に(笑)。これもありがちな高校生かもしれません。


私の通っていた高校の図書館は、なぜか音楽系の映像資料(当時は「LD」というメディアでした)が充実していて、放課後や授業の合間に見漁っていました。

その中に、チャールズ・ミンガスというジャズベーシストのライブ映像がありました。それがとてもかっこよかった。そこでジャズと、ウッドベースに大きな興味を持ちました。

後に、大学でジャズのサークルに入り、ウッドベースを弾くようになります。

…ところが、実はこのサークルのOBの先輩が、私の高校で図書館の司書として働いていたことが後に判明しました。その先輩に会ったときに「そういえばなんか君見たことあるわ。やけにジャズのLD観てるやつがいるなと思った」と言われました。

高校の図書館で、どちらかというとマニアックなジャズのLDがたくさんあったのは、この先輩が周りの司書の人達を説得して(…そそのかして? 笑)仕入れていたのです。

妙な縁といいますか…。呆れつつ、繋がっているものだなあと感心しました。どこでどうなるかわからないものです。

結果的に、これまで長い間ずっと楽器&音楽と付き合い続けているわけですから、軽音楽部に誘ってくれた友人や、サークルの先輩には感謝の念しかありません。

もちろんそれ以外の今まで出会ってきたすべての人たちが今の自分を形作っているわけで、全員に感謝しなければと常々思っています。

---------

…というわけで、人でもモノでも、偶然の出会いはその先に何があるかわからないので、今後とも大切にしたいと思っております。

高校生の頃に観た「フォレスト・ガンプ/一期一会」という映画で、「人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているのかわからない※」というようなセリフがありました。
その時は「…?」と思いましたが、時間が経ってみると全くそのとおりでした。見くびってすみませんでした(笑)。


それではまた次回。

※出典『フォレスト・ガンプ/一期一会』(ロバート・ゼメキス監督/パラマウント映画/1994)