【第13回】H ZETTRIOの
ヘンカヲタノシム blog
by SPEED MUSIC

どうも、H ZETT NIRE です。
寒くなってきた...と思いきや、意外とそうでもなかったりしますが(これ書いてる今現在、東京都23度)、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年は暖冬ですかねえ。

11月6日のパシフィコ横浜、初のソクドノオンガクイベント、無事終了しました。おかげさまで大変盛り上がりました。ご来場頂いたみなさん、また配信でご覧頂いたみなさんありがとうございました。

パシフィコ横浜は、横幅が広い! 天井が高い! 残響が長い! 大変素晴らしいホールで、低音がきれいに響いて気持ちよく演奏できました。

ライブの感想は...。
いや~、なんというか今までにアレンジしてきた楽曲が一堂に会する感じで、変てこな言い方ですが、まるで同窓会みたいな感じだったんですよねえ(笑)。なんでしょうかねえ。

「SPEED MUSIC ソクドノオンガク」は、日本の名曲の素晴らしさを世代を超えて語り継いでいきたいという思いから始まった番組ですが、私個人の頭の中でもなんだか巡り巡る感覚がありました。

手前味噌ながら改めて良い番組だなあと思いつつ、番組の意義を感じました。続けていて良かったなあと思いました。
今後ともよろしくお願いします。

楽屋からも海が見えて、ロケーション最高です。この辺ジョギングしたら気持ち良いだろうなあ。

--------------
さて。
前回の隅田川沿いナイトランが自分の中で大変好評でして、また東京の夜景を見ながら走ってみようと思い立ちました。...だんだん東京観光のブログのようになってきました(笑)。

コースは、東京駅から走り始めて皇居の周りを1周しました。

このブログでも何度か触れてますように東京都心でランニングスポット...と言えば皇居! だそうでして。今まで、通り道として一部分だけ走ったことはあったのですが、ちゃんと1周したことがなかったのです。

さっそくスタート...と思ったのですが東京駅がとてもきれいにライトアップされてまして。丸の内側って広場も含めいつも工事してるイメージがあったんですが、もう大分前に終わっていたんですねえ。

写真を色んな角度から撮ったりして、なかなかスタートできないという(笑)。東京の中心とも言える駅が立派でキレイなのはなんかうれしいですよねえ。

皇居の周りは、反時計回りに走るのがルールだそうです。場所によっては歩道の幅が狭かったりするので、あくまで歩行者優先で「スピードよりもゆとり」です。ランニングスポットといっても普通の歩道ですからね。

左手側の皇居は緑が多いので、都心と言っても思いの外落ち着いた空気の中で走れます。皇居北側、竹橋駅のあたりにはなかなか良い感じの登り坂もあってトレーニングになります。

時おりかなり速いスピードで真面目に走っているランナーに追い抜かれます。後ろから見てきれいなフォームだなあと感銘を受けました。私はというと、途中立ち止まって写真を撮ったりして、ランナーとしては今ひとつです(笑)。

再び東京駅側まで戻ってきて、そういえばこのあたり、3年前東京マラソンを走ったときにゴール地点になっていたことを思い出しました。

初めてのフルマラソンだったこともあり、ペース配分を完全に失敗して、ゴール近辺ではもう苦しすぎて口からタマシイが抜け出るかと思いました。苦い思い出です(笑)。

...と、思い出に浸っているうちに1周約5km、完走しました。完走して、信号が一度もなかったことに気が付きました。アップダウンも適度にあって、これはたしかに良いランニングコースだと思いました。

そして、夜景を見ながら走るのはやはり楽しいですね。気持ちが上がります。夜景を見られる時間が長くなる、と考えれば、寒い冬もなんだか得した気分になっちゃいますね(笑)。

それではまた。