【第19回】H ZETTRIOの
ヘンカヲタノシム blog
by SPEED MUSIC

どうも、H ZETT NIREです。
3月に入り、だんだん暖かくなってきましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。コロナと花粉症、両方の対策をしなければいけないのが辛いところですよねえ。


我々H ZETTRIO は、先月の7日と28日に配信ライブを行いました。ご覧いただいたみなさんありがとうございました。

今年入って初めてのライブが配信ライブ!
配信ライブ自体結構久しぶりでしたが、楽しんでいただけましたでしょうか。

2月7日の方は、我々としても初めての焚き火始まりライブ(?)でして、そちらにも思わぬ反響がありました。急にキャンプ系Youtuberに転身したかと思われましたでしょうか(笑)。

私などは、普段は完全なるインドア派でして、なにしろジョギングのとき以外は基本的にほとんど外に出ません。これが良い機会ですのでアウトドア派...キャンパーに転身しても良いかもしれませんね?

まじめな話、長いこといろいろやってきますとだんだん行動パターンが固まってきてしまうようでなんだか怖いのですよ。良い意味での変化というのはとても大事ですよね。

まあキャンパーに転身するのは先々に取っておくことにしまして、ピアノ・トリオであるところのH ZETTRIO、今月は関西で2本ライブがあります。関西でのライブはかなり久しぶりです。良いライブにしたいと思いますので、よろしくお願いします。

それと、4月14日に「ソクドノオンガク Vol.4」発売決定しました! 前作Vol.3から、なんとわずか3カ月でのリリース。今回も色々な曲が収録されていますよ! ぜひ聞いてください。

「UFO」とか、番組で演奏したのはもう3年も前になるんですよねえ。懐かしいです。朝、非常に早い時間帯に収録をやっていた記憶があります。

というわけで今後ともガンガン活動していきますのでよろしくお願いします。

---------
さて、昨今のテクノロジーの進歩でみなさまも色々と日常生活に変化があるのではないかと思います。

私は年末年始の大掃除で、手持ちのCDをかなり処分してしまいました。子供のころからたくさんCDを集めてきたわけでして、一抹の寂しさを感じましたが、如何せん家でもスマホやパソコンで音楽を聞くことが多くなり、CDの出番は減ってしまいました。

思い返しますと、一番CDを集めていたのは大学生の頃でしょうか。アルバイトしてお金が入るたびにCD屋さんに行っていました。私の通っていた東京・高田馬場近辺は、当時、中古レコード・CD屋さんが大量にあったのです。

周りの友人達もみんな同じような生活パターンだったため、CDが質草のように機能しておりました。「このCDめちゃくちゃ良いぞ! 貸してあげるから、飲みに行こう(おごってください)」といった感じです(あとでCDを返してもらうときに逆におごる、というシステムです)。

大学を出て、バンドでツアーを行うようになってからは、ツアー先でよくCD屋さんめぐりをしていました。地方に行くとヘンテコなCD屋さんがあったりするんですよね(笑)。楽しかったです。

...などというように、一枚一枚CDを手にとっては色々思い出していたので、案の定なかなか片付きませんでした(笑)。掃除あるあるですね。

今後また新しいテクノロジーが出てきて、音楽を楽しむスタイルも変わっていくかと思います。その都度、変化を楽しんで柔軟に対応していければと思っております。

そういった中でも、いつの時代でも変わらない「音楽の本質」のようなものがあると思います。そちらはずっとぶれない姿勢で、探求していきたいところです。

↑写真はウードという中近東の弦楽器の演奏を録音したCDです。家の押入れを発掘していたら出土しました。昔の達人の演奏らしくて録音が古めかしい。新品で買ったのにいきなり音飛びしてびっくりしたのも良い思い出です。でも演奏の内容はなんだかすごい。
---------

ではまた。