【第20回】H ZETTRIOの
ヘンカヲタノシム blog
by SPEED MUSIC

こんにちはソクドくん第5回目でス。

5回目ともなるともうベテランの域に突入でスね。
つことでベテランらしく社会派、ブログという形においてこれからの社会における有効性を私達はどのように獲得していくべきかっていう堅い話を延々と3万文字くらいでやりま…やりまスん!(スんはせんなので否定形になりまス。)

そんでソクドくんの人気がどんどんあがってきたってスタッフが言っていました~しょうがないっスね~こりゃ参ったスね~なので新しく作ったものがありまスのであとでお見せしまス。あとでっていうか下に書いたって事でス。

そんでスんで

本当の題目、略して本題

今回の「SPEED MUSIC ソクドノオンガク」の撮影を見てみましょう。
場所はStudio Go Wild

NIREさんでス。肩から小さな手が生えてまスね。なんか笑ってまスかね?
ニレさんは1人の時でもよく笑っているとか聞きまスよね

エイチゼットコウさんでス。下からのアングル。こう見るとシンバルってでかいスね。スティックが小さく見えまス。マッチ棒スか? コウさんマッチ棒で叩いている?


そんなわけで先月は「愛のメモリー」(2/10)、「朧月夜」(2/17)、「夏の思い出」(2/24)
あたりを振り返ってみまスょう

「愛のメモリー/松崎しげる(1977)」
松崎しげるさんの名曲でスね!

この曲のアレンジについてM氏に聞いてみまスた
ソクド「この曲のアレンジポイントはどこス??」

M「全てはサビのドカーンに向かって行っているって感じの曲ですよね。泣きのメロディというか。それに泣きのコードと共にエネルギーの移動を意識した、って感じです」

ソクド「さすがス!(よくわかんないけど)」

「朧月夜/作詞:高野辰之、作曲:岡野貞一(1914)」

ソクド「教科書にも載っている名曲でスね!」

M「教科書に載っているメロディに角度をつけた和音をつけてみました。テーマ以外はフリーで、っていう感じですね」

ソクド「さすがス!(よくわかんないけど)」

「夏の思い出/ケツメイシ(2003)」

ソクド「名曲でスね! こちらはどうでしょう?」

M「久々に打ち込みいってみました。原曲のテンポ感がいいですよね。その爽やかなイメージに角度つけてみました」

ソクド「さすがス!(よくわかんないけど角度好きっスね)」

おっMさんでスね。帽子でか。
メガネ珍しいスね? メガネつける時とつけてない時はどういう何があるんスか?

(……回答得られず)

そんで、

上で言っていた(書いていた)新しく作ったもの、とはちょいちょい写真に写ってまスたこちら、おっきな僕のマットで~ス!

いいでしょ! みんなの足の裏をきれいにスるス。結構大きいス。踏み心地もいいスよ。まだあまり踏まれてないからきれいスね。
でも汚したら罰金500円ね
つことで次回もどんな撮影になっているか? それもまた書いてあげまスょう


P.S.
今度のH ZETTRIOは4月1日(木)京都MUSEと4月3日(土)大阪メルパルクホールと4月4日(日)奈良NEVER LANDであるス。
今度のH ZETTRIOは4月1日(木)京都MUSEと4月3日(土)大阪メルパルクホールと4月4日(日)奈良NEVER LANDであるス。(コピペ)


そんでスんでそのあとのライブ情報もチェックやで! ホームページで確認しよか(関西風発音)
新譜「SPEED MUSIC ソクドノオンガク Vol.4」が4月14日Releaseするス。止まらへんで!!
ほな、また。よろしクド!!! ヒュン!