【第22回】H ZETTRIOの
ヘンカヲタノシム blog
by SPEED MUSIC

こんにちはソクドくんブログ第6回目でス。

みなさんお元気でスかスっかりめっきりコートも脱ぎスって冬服どうスようかな何処に収納スておこうかなの季節でスょうけども大概の人スは。(スを乱発)

ぼくはといえば頭の八分音符のハタも風になびいてなびいて絶好調スね。

番組リクエストに採用されスともらえるソクドくんステッカーも好評だそうでスのでレッツリクエストでス。


さてさて

今回のSPEED MUSICソクドノオンガク撮影はどんな風でスょうか

エイチゼットニレさんがいました
練習中でしょうかなにやら真剣でス。

エイチゼットコウさんでス。これはポーズ決めたというよりスティックが動いている風でスから音だしている時にカメラ向けた時にこっち向いたとそういう事でスょう。

バスドラムにソクドくんステッカーはってありまスね。


それでは先月の

「TOMORROW」(3/10)
「白いブランコ」(3/24)
「さよならの向う側」(3/31)

あたり振り返ってみまスか


「TOMORROW/岡本真夜(1995)」
岡本真夜さんの名曲でスね!
この曲のアレンジについてM氏に聞いてみましょう

ソクド「この曲のアレンジポイントはどこス?」

M「これは音も歪ませて割と和音も遊んでみました。最後の繰り返しと終わり方で遊んでみましたね」

ソクド「さすがス!(最後おもしろいスね!)」


「白いブランコ/ビリー・バンバン(1969)」

ソクド「名曲でスね! ビリー・バンバンは兄弟のデュオです」

M「こちらのアレンジは8分の6拍子にして軽やかなブランコって感じでいい感じですね。Nさんがアレンジをぐいぐい引っ張った感じです」

ソクド「でスね! 心地よいでス」


「さよならの向う側/山口百恵(1980)」

ソクド「名曲でスね! こちらはどうでしょう?」

M「こちらは原曲での最初の歌い出しのメロディを聞いてソウルを感じたんですよ。そしたらもうエレピの音色もウーリッツァーにしたらもうそれはあまりのハマり具合にガッツポーズしました」

ソクド「さすがス!」

おっ、H ZETT M、下から見るか? 横から見るか?、で下から見た、みたいな

今日も我らがネオンはピカピカに光るス。現場を見守ってまスね。


さてさて前回のブログでH ZETT NIREくんからもお知らせありまスたが、このシフトピブログの更新は今回でおしまいでス~。
しばらく残りまスが直にクローズしまス。今までご観覧ありがとうございまスた……!

そして私ソクドくんとゼットリオメンバーによる絡みがもっと見たいという声が多スぎるためトークセッションつって動画コンテンツにバージョンUPしまス……!

SPEED MUSIC ソクドノオンガク YouTube公式サイト
で更新して参りまスのでお楽しみに!


SPEED MUSIC ソクドノオンガク YouTube公式サイト
https://www.youtube.com/channel/UCrmXKshCqHtgQejXY-srCMA


第1回目は6月中旬頃を予定してまス。

つことで次回からもお楽しみに……!


P.S.予定

H ZETTRIOは7月15日(木)東京/浜離宮朝日ホールにて
H ZETTRIOは7月15日(木)東京/浜離宮朝日ホールにてライブを行うス

新譜は2021年5月12日(水)に「SPEED MUSIC Vol.4」Release
5月12日(水)に「SPEED MUSIC Vol.4」Releaseスるス


スれではまた。
ヒュン!