JTマーヴェラス

2016/17V・プレミアリーグ 第2Leg NECレッドロケッツ戦結果

「2016/17V・プレミアリーグ」第2Leg、NECレッドロケッツ戦の結果をご紹介しています。

スコア

11月27日(日) 岡山県総合グラウンド体育館<ジップアリーナ岡山>(岡山)
JTマーヴェラス
NECレッドロケッツ
JTマーヴェラス 1 16-25
25-21
20-25
23-25
3 NECレッドロケッツ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
193 62 6 32.1% アタック 171 57 6 33.3%
21 8 3 38.1% (内バックアタック) 20 4 1 20.0%
- 4 - 1.00本 ブロック - 18 - 4.50本
85 2 9 11.0% サーブ 95 5 6 13.6%
- - - 59.8% サーブレシーブ - - - 56.6%
  • 出場メンバー

    第1セット
    4
    中村
    8
    寺井
    6
    オヌマー
    (13)
    小川
    (12)
    安藤
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)



    L井上
    第2セット
    4
    中村
    8
    寺井
    6
    オヌマー
    (12)
    安藤
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)

    (2)
    高橋

    L井上
    第3セット
    4
    中村
    8
    寺井
    6
    オヌマー
    (12)
    安藤
    (5)
    位田
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)

    (2)
    高橋

    L井上
    第4セット
    4
    中村
    8
    寺井
    5
    位田
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)

    (2)
    高橋

    L井上
  • マッチレビュー

    善戦するも勝利につなげることができず

    「2016/17V・プレミアリーグ」第2Leg第2戦。JTマーヴェラスは、NECレッドロケッツとの一戦に挑みました。

    第1セットは序盤から互いに譲らず、1点を争う展開となります。しかし、10-10の場面から連続3失点を喫すると、そこから流れは相手チームへ。セット終盤にかけても攻守で勢いに勝る相手を止められず、16-25で第1セットを奪われてしまいます。

    奪い返したい第2セット。JTマーヴェラスは5-7の場面から中村やオヌマーのスパイクなどで連続4得点を挙げて逆転に成功。これで流れをつかむと、その後もブレークポイントを重ね、終盤には22-12と大きくリードを奪います。その後、相手の猛攻に遭い、22-19の3点差に詰め寄られましたが、逆転は許さず。25-21で第2セットを奪い返します。

    第3セットは互いにブレークポイントを重ね合うシーソーゲームとなりますが、スコアの上では相手が一歩リードしたままセット終盤に突入します。すると、19-19の場面から連続4失点で19-23。JTマーヴェラスも直後に位田のスパイクでサイドアウトを奪いますが、ブレークポイントまでは奪えず、結局20-25で第3セットを落としてしまいます。

    後のない第4セット、序盤はリードするも中盤に逆転を許し、相手の背中を追う形となりますが、14-16の場面から位田のスパイクとブロック、中村のスパイクで連続3得点。17-16とリードを奪い返します。しかし、直後に連続3失点を喫して再び逆転されると、結局このセットを23-25で落とし、セットカウント1-3で敗れてしまいました。
  • コメント

    吉原知子監督

    サーブを効果的に打ち、ディフェンスを機能させて戦えた場面もありましたが、試合を通して連続失点が多く、自チームのリズムで戦えなかったことが敗因だと思います。来週の試合に向けて、しっかり課題を抽出し、練習に取り組みたいです。本日もたくさんのご声援をありがとうございました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス