JTサンダーズ
JTサンダーズ スマートフォンサイト
JTサンダーズ モバイルフォンサイト
JTマーヴェラス
公益財団法人 日本バレーボール協会
V.LEAGUE
猫田記念体育館/チーム紹介
  • チームプロフィール
  • 歴史
  • JT応援歌
  • 猫田記念体育館
  • 猫田勝敏

猫田記念体育館

写真

“世界一の名セッター”と言われた猫田勝敏の功績をたたえて、1989年に広島県広島市に建設された『猫田記念体育館』。外壁に大きな『JTサンダーズ』のロゴマークがあるように、『JTサンダーズ』の本拠地であり、バレーボールの国際大会も開かれます。竣工以降、『JTサンダーズ』の練習見学やイベント、試合などで多くの方々に足を運んでいただいていますが、猫田の功績の数々が展示されている「ギャラリー」が設置されているのはご存じでしょうか? 猫田の足跡を辿るとともに、今なお「JTサンダーズ」に引き継がれる猫田スピリットを『猫田記念体育館』の「ギャラリー」を通して紹介します。

猫田勝敏

写真
写真

1944年、広島県安佐郡安古市町(現広島市)に生まれる。小学生のころよりバレーボールを始め、バレーボールの名門・崇徳高校に入学し、名将・稲葉正文監督の下で本格的にセッターを目指す。1962年に『専売広島(現『JT サンダーズ』)』に入部し、翌年の1963年に初の全日本入り。1964年に最年少で『東京オリンピック』に出場し、銅メダルを獲得したのをきっかけに、日本の不動の正セッターとして活躍。1968年の『メキシコオリンピック』で銀メダル、1972年の『ミュンヘンオリンピック』では念願の金メダルを獲得している。また、個人でも、1969年の「第2回ワールドカップ」で「ベストセッター賞」、1970年の「第7回世界選手権」で「ベスト6賞」、1977 年の「第3回ワールドカップ」で「トス賞」など数々の賞を受賞し、“世界一のセッター”と言われた。引退後の1980年には、『日本バレーボール協会』より初の「バレーボール栄誉選手賞」を受賞。1983年には学術・芸術上の発明・改良・創作の他、スポーツなどで業績のあった人に贈られる「紫綬褒章」を賜与されている。そして2001年には『国際バレーボール連盟』より「世界バレーボール20世紀の最優秀賞特別賞」を受賞し、この世を去ってからも栄誉ある賞に輝いている。『専売広島』では、『日本リーグ』で準優勝に2回輝き、引退後は監督として采配を振るった。1983年に胃の悪性腫瘍のため、39歳の若さでこの世を去っている。

猫田記念体育館地図
猫田記念体育館

広島県広島市南区皆実町(みなみまち)2-8-42

交通アクセス
  • 新幹線、JR山陽本線をご利用の方

    「広島」駅在来線口より、広島電鉄(路面電車)
    5番の「広島港(宇品)」行き電車に乗り「皆実町6丁目」駅下車、徒歩2分

  • 航空機をご利用の方

    広島空港より「バスセンター」まで空港バス60分
    広島電鉄「紙屋町東(かみやちょうひがし)」駅より、1番または3番の「広島港(宇品)」行き電車に乗り「皆実町6丁目」駅下車、徒歩1分

駐車場がありませんので、自家用車での来場はご遠慮願います。
    次へ
  • チームプロフィール
  • 歴史
  • JT応援歌
  • 猫田記念体育館
  • 猫田勝敏
JTサンダーズへのお問い合わせ

皆さまからいただくお問い合わせの中で、特に件数が多い内容について掲載しています。

JTサンダーズへのご声援を受け付けております。選手へのラブレターも大歓迎です。

JTサンダーズ事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

住所 : 〒734-0007 広島県広島市南区皆実町2-8-42
猫田記念体育館 1階
電話番号 : 082-563-7525
受付時間 : 平日9:00~17:40
休業日 : 土日祝日、創立記念日(6月最初の平日)、12月30日~1月4日
猫田記念体育館
住所 : 〒734-0007 広島県広島市南区皆実町2-8-42
JTサンダーズ合宿所
住所 : 〒734-0007 広島県広島市南区皆実町2-8-53