お客様の期待を上回る製品・サービスの提供(環境に関する取り組み)

目指す姿

私たちは、品質、イノベーション、リスクの低減に注力し、お客様により多くの選択肢を提供します。

中期取り組み目標(KPI)

製品及び容器包装について「環境に配慮した製品・容器包装の設計」「使用済み製品の責任ある回収と処理の促進」「お客様への啓発活動」に取り組みます。事業におけるプラスチックを含む容器包装材の使用量を削減するとともに、2025年までに85%、2030年までに100%を再使用または再生利用可能な容器包装材にすることを目指します。また、2025年までにたばこ事業における容器包装材総重量のうち、20%相当のリサイクル材の使用を目指します。

持続可能な製品づくりのために、使用する材料や包装材の種類を考慮に入れ、投資を行っています。また、2020年には当社の海外たばこ事業において部門横断チームを立ち上げ、製品開発にサステナビリティの考え方を採り入れることで、ポートフォリオ全体での環境への影響を最小限に抑えるよう努めています。

具体的な取り組みは、環境と私たちの製品をご覧ください。