Internship Entry
Menu
About
JT

キャリアについての考え方

JTについて

JTには、それぞれの個性や多様性を尊重する環境と、それを支える制度があります。

自分のキャリアは、
自分でつくる

02

JTには決まったキャリアパスはありません。テクノロジーの進歩が目覚ましく、社会システムの変容が進むこの時代、業務内容や働き方は日々変化し多様化しています。
だからこそ、自分なりのありたい未来、将来のありたい姿を思い描くとともに、その実現のために自ら考え行動する必要があります。
また主体的にキャリアを描き、都度自分のキャリア像を更新するとともに、あらゆる経験をそのキャリア像に反映させる強い意志を持つことが重要だと考えています。

そのための手段として、様々な研修や制度を設け、一人ひとりのキャリアデザインを支援しています。

キャリアに関する
研修や制度

03
  • キャリア面談

    年1回、上司との面談を通じて個々のキャリア像をブラッシュアップし、そのために必要な学びの要素を一緒に考えます。

  • キャリアチャレンジ制度

    年1回、社員が自らのキャリアプランの実現に向けて、異動を希望する部門に自分の意志で応募することができる制度です。

  • JT-Next Leaders Program(NLP)

    国内外問わずビジネスをリードする若いトップマネジメントの輩出を目的とし、早期から厳しく多様な経験を基軸とした成長を加速させる機会を提供するプログラムです。
    内定者の方も挑戦が可能ですので、ぜひ、この機会を自らの手で掴み取り、JTグループの未来を切り拓いていきましょう。

    ※年齢等に応じ複数階層に分かれた公募制のプログラムとなります
    ※複数回の試験・面接を経て選抜されます

JTラーニング
プログラム
「LIGHT UP」

04

個の自律・自立のさらなる伸長、多様化およびTry&Challenge風土醸成を目指すべく、個々が身につけたいスキルや知識を学習するための研修プログラムを複数用意しています。
特に、入社から数年の間はCore Education期と称し、どんな場所でも活躍できる人財であるための「ポータブルスキル(考える力・行動する力・人を巻き込む力)」を鍛える研修機会を提供しています。
サーベイやアセスメントを活用して自分の課題を的確に把握し、多数取り揃えている選択型研修の受講や実際のOn-the-Job Training(OJT)を通じて、自分の成長サイクルを促していく仕組みとなっています。

また、自分の役割変化に応じてキャリアとともに自身のビジョンを設計するための階層別研修や、マネジメント力強化に向けた取り組み、そしてeラーニング*の拡充等、多様な機会が選択できる環境整備にも力を入れています。

※GLOBIS学び放題 / LinkedIn Learning / 実践英文ビジネスライティングなど

1,2年目社員向け
共通研修

05

1,2年目の社員を対象に、たばこ事業に関する様々な知識や経験を得る学びの場として、全体向けの共通研修プログラムを用意しています。

  • 新入社員導入研修

    JTで働くうえで必要となる各種情報や制度の説明をはじめ、社会人・JT社員として必要なマインドセットやスキルを身に着けていただくための研修を、年間を通して実施しています。

  • 製造実習

    バリューチェーンにおける製造部門の役割理解やモノづくりへの想い・誇りを肌で感じ、自業務とのつながりを考えることを目的として、新入社員に対して工場での製造実習を実施しています。

  • 営業実習

    バリューチェーンにおける営業部門の役割・活動の理解、お客様支持の獲得に向けた営業の業務を体験することを目的として、新入社員に対して現場での営業実習を実施しています。

  • 2年目研修

    たばこ事業の製造、営業部門以外の様々な部門の業務や役割、 バリューチェーンを理解することで、自身が担当する業務を見つめ直し、更なる価値創造を目的とした2年目社員に対する研修を実施しています。

JT Recruit Entry