Internship
Entry
Menu
Recruit
info

採用Q&A

採用について

採用活動やJTについて多く寄せられる質問についてお答えします。

採用に関するご質問[2022年度]

Q. 【3月選考】と【6月選考】の2回選考がありますが、なぜですか?

A.

JTでは、学生一人ひとりが自身のスケジュールに合わせて柔軟に就職活動ができるように3月・6月の2期選考を実施しています。
学校の長期休暇を利用して就職活動ができる3月選考と、これまでと同様の6月選考から、ご自身の都合の良いスケジュールを選択してください。
なお、3月選考にご応募いただいた方は、6月選考にはご応募いただけませんのでご注意ください。

Q. 本エントリーの締切りが複数回ありますが、なぜですか?

A.

皆さんが書いてくださった書類を選考するには多くの時間がかかります。そのため、書類選考を分散させていただくために、複数回の締切りを設けさせていただいております。
いずれの締切でご応募いただいても選考に影響はございません。
ただし、各種イベント(会社説明会など)については、早期にエントリーをしていただいた方から順にお声掛けする場合がございます。

Q. 文系・理系などの専攻の違いによって、エントリーできるカテゴリーは異なりますか?

A.

どの配属カテゴリーも学部・専攻による制約はございません。

Q. 社員の出身校を教えてください。

A.

国内外問わず、様々な高校・高専・大学・大学院等から入社いただいております。

Q. 高専卒業の場合には、どのようにエントリーすれば良いでしょうか?

A.

高専等卒採用は学校を通じてご応募いただく形となっております。ご在学の学校のご担当者へお問い合わせください。

Q. 高専専攻科卒業の場合には、どのようにエントリーすれば良いでしょうか?

A.

学士(大卒相当)以上の学位を取得する資格を有する方は、webにてマイページ登録を行い、ご応募ください。

Q. 初期配属や勤務地はどう決まるのでしょうか?

A.

初期配属は、原則みなさんがエントリー時に選択いただいたカテゴリーとなります。入社までに選択を変更することはできません。
勤務地は内定後に希望や配慮事項を伺ったうえで、要員状況を勘案して決定いたします。

Q. 入社時のカテゴリーによって、キャリアは変わってくるのでしょうか?

A.

入社後のキャリアは、カテゴリーに関わらず十人十色であり、決まったキャリアパスというものは存在しないので、一概には言えません。キャリアに関して、毎年上司との面談があり、その際に所属カテゴリーにこだわらず、経験してみたい仕事や異動の希望を伝えることができます。

Q. 海外勤務の機会はありますか?

A.

JTは、130以上の国と地域でJT製品を販売しており、業務で必要な適性、能力、実績を兼ね備えている人であれば、海外で働くチャンスはございます。

資格についてのご質問

Q. 語学力は必要ですか?

A.

JTはグローバルにビジネスを展開していますので、一定レベル以上の語学力は身につけていただきたいと考えておりますが、必ずしも採用の時点で必要とするものではございません。

Q. 必要とする資格はありますか?

A.

採用時において、特に必要とする資格はございません。
ただし、たばこ営業に配属となる社員は、運転免許証が必要な場合があるため、入社までに取得していただく可能性がございます。

障がい者採用についてのご質問

Q. 障がい者が働く上での会社の配慮はありますか?

A.

JTでは、誰もが働きやすい職場環境を整えるよう考えています。まだまだ十分ではありませんので、都度、配属先での施設設備を整えている状況です。例えば、2018年度は車いす利用者の配属に合わせて、自動扉やスロープ、車いす用のトイレの設置を行いました。

Q. 給与などの待遇面で、障がいの有無による差はありますか?

A.

給与、賞与、昇給に関し、障がいの有無による差はありません。

Q. 勤務地、配属はどのように決まりますか?

A.

勤務地や配属は、採用面接以降、ご本人の業務内容に対する興味や障がい内容、通院の状況などを伺ったうえで、適性を含めて総合的に判断して決めています。

Q. 通院のための時間配慮はありますか?

A.

原則として、フレックスタイム制度、年次有給休暇制度などを使っていただきます。これらの制度範囲内で、可能な限りの業務配慮をいたします。時差通勤については、フレックスタイム制度の範囲内で調整しています。

その他のご質問

Q. 研修制度は充実していますか?

A.

新入社員研修から始まる「階層別研修」や、業務に密着した専門スキル取得・向上のために各部門が実施する「部門研修」のほか、基礎的なビジネススキル・知識の習得を目指す各種プログラムを社員が自ら選択し受講できる「選択型研修」など、社員の成長をきめ細かくサポートする研修制度を整えております。
また、「JT-Next Leaders Program」における研修や、グローバルベースでの専門性を有し、全世界で活躍できる人財を育成することを目的とした「JT/JTI Talent Partners-ship Program」など、グローバルリーダー輩出のための成長支援プログラムも整備しております。

Q. 新入社員の男女割合は?

A.

男性67%、女性33%です。(2019年4月入社)
性別等の属性と、個人の特性や仕事をする能力は一切関係ないものと考えておりますので、あらかじめ男女割合を決めて採用してはおりません。

Q. 社員が働きやすい環境ですか?

A.

JTでは、性別・国籍・年齢関わらず、多様な人財が能力を最大限発揮できる環境づくりを目指し、フレックス・短時間勤務など働き方を自身で選べる制度や、育児や介護に対する支援制度など様々な制度を設けております。
2008年5月には、厚生労働省から少子化対策の一環として、子育て支援などへ積極的に取り組む企業の認定を受け、以降、「なでしこ銘柄」に選定されたほか、「PRIDE指標」でゴールドを獲得するなど、多様化(ダイバーシティ)推進の積極的な取り組みが対外的に評価されております。

JT Recruit Entry