災害分野

JTグループでは、被災地における支援活動のほか、平時における災害リスク軽減への支援活動に取り組むことで、安全で持続可能な地域社会づくりを推進しています。

災害分野の取り組み

災害への備え:Preparedness

持続的な地域社会の発展に寄与することを目的とし、災害捜索救助隊の育成支援など、平時におけるリスク軽減への支援活動に取り組んでいます。

緊急支援:Disaster Relief

国内外での災害発生時には、グループ各社で連携し、被災地への緊急支援に取り組んでいます。

復興支援:Disaster Recovery

被害が甚大な災害において、より良い復興(Build Back Better)を目指した中期的な復興支援活動に取り組んでいます。

災害への備え:Preparedness

被災地への支援活動

持続的な地域社会の発展に寄与することを目的とし、国際協力NGOピースウィンズ・ジャパンと、救助犬を含む災害捜索救助隊の育成支援および災害発生時の被災地支援活動に関するパートナーシップ協定を締結しています。

復興支援:Disaster Recovery

被害が甚大な災害において、より良い復興(Build Back Better)を目指した中期的な復興支援活動に取り組んでいます。

JTグループでは、東日本大震災から10年を迎える2021年を目標に、
3つの領域で支援を続けていきます。

JT東日本大震災復興支援 「『ひと』と、未来へ。」

災害時緊急支援:Disaster Relief

JTグループが行った、最新の災害時緊急支援活動をご紹介します。

「平成30年北海道胆振東部地震」に対する支援について

2018年9月19日
日本たばこ産業株式会社

このたびの「平成30年北海道胆振東部地震」で被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

日本たばこ産業株式会社(JT)は、今回の地震により被害を受けられた方々を支援するために、JTグループとして以下の通り拠出することを決定しました。

  • 北海道に、義援金として300万円を拠出

  • テーブルマークグループより、パックごはん(2万パック分)を提供

お亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈りするとともに、被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


「平成30年7月豪雨」に対する支援について

2018年9月19日
日本たばこ産業株式会社

このたびの平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害で被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

日本たばこ産業株式会社(JT)は、平成30年7月豪雨により被害を受けられた方々を支援するために、JTグループとして以下の通り拠出することを決定しました。

1. 義援金の寄付
  • JTより、社会福祉法人中央共同募金会を通じて2,000万円を寄付
    岐阜県・京都府・兵庫県・岡山県・広島県・愛媛県・高知県・福岡県へ計800万円を寄付

  • テーブルマークグループより、500万円を寄付

  • 鳥居薬品株式会社より、500万円を寄付

2. 飲料等の緊急支援物資を寄贈
3. JTグループ従業員へのマッチング募金の呼びかけ
  • 会社マッチング分をあわせた、約579万円を被災地支援活動に寄付

4. 従業員ボランティアの実施
  • 9月14日広島県安芸郡坂町森浜地区において土砂の撤去作業のボランティアを実施


お亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈りするとともに、被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

これまでの取り組み一覧

※「+」ボタンのある項目は、活動内容の詳細を確認できます。

  • 2018年6月 「大阪府北部を震源とする地震」に対する支援について

    このたびの大阪府北部を震源とする地震で被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

    日本たばこ産業株式会社(JT)は、大阪府北部を震源とする地震により被害を受けられた方々を支援するために、JTグループとして以下の通り拠出することを決定しました。

    • 義援金として300万円を拠出

    • 飲料水2,118本を支援物資として寄贈

    お亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈りするとともに、被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

  • 2018年2月 「台湾東部の地震」に対する支援について

    このたびの台湾東部で発生した地震で被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

    日本たばこ産業株式会社(JT)は、台湾東部の地震により被害を受けられた方々を支援するために、JTグループとして以下の通り拠出することを決定しました。

    • 義援金として300万円を拠出

    お亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈りするとともに、被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

  • 2017年12月 「台風21号」に対する支援について

    このたびの「台風21号」で被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

    日本たばこ産業株式会社(JT)は、台風21号により被害を受けられた方々を支援するために、JTグループとして以下の通り拠出することを決定しました。

    1. 三重県に義援金として100万円を拠出

    お亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈りするとともに、被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

  • 2017年7月 「九州北部豪雨」に対する支援について

    このたびの「九州北部豪雨」で被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

    日本たばこ産業株式会社(JT)は、豪雨災害により被害を受けられた方々を支援するために、JTグループとして以下の通り拠出することを決定しました。

    1. 福岡県、大分県日田市に義援金として200万円を拠出
    2. 飲料6,000本を福岡県、大分県日田市に寄贈

    お亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈りするとともに、被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

  • 2016年10月 「鳥取県中部を震源とする地震」に対する支援について

    日本たばこ産業株式会社(JT)は、「鳥取県中部を震源とする地震」より被害を受けられた方々を支援するために、JTグループとして以下の通り拠出することを決定しました。

    • 鳥取県に、義援金として100万円を寄付

    このたび被災された皆さまに、謹んでお見舞いを申し上げますとともに、被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

  • 2016年4月 「平成28年(2016年)熊本地震」に対する支援について

    このたびの「平成28年(2016年)熊本地震」で被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

    JTグループでは、今回の地震に対する支援の一環として、以下の対応を実施いたします。

    1. 義援金の寄付
    • JTより、熊本県をはじめとする九州地方へ2,000万円を寄付

    • テーブルマークグループより、熊本県をはじめとする九州地方へ1,000万円を寄付

    • 鳥居薬品株式会社より、日本赤十字社を通じて1,000万円を寄付

    2. 飲料や食糧等の緊急支援物資を寄贈
    3. JTグループ従業員へのマッチング募金の呼びかけ
    • 会社マッチング分をあわせた、約800万円を被災地支援活動に寄付

    お亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈りするとともに、被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。