東日本大震災復興支援「JT NPO応援プロジェクト」

プロジェクト趣旨

「東日本大震災復興支援 JTNPO応援プロジェクト」は、東日本大震災により被災した岩手県・宮城県・福島県の復興・再生・活性化の一助となることを目指し、被災地の人々の多様な期待や希望に応えてきた民間非営利組織が、より安定的に活動が行えるよう支援・応援するものです。
本プロジェクトは、2013年からの3年間を第1期として全12回の募集を行い、延べ72団体に対し総額2億8700万円の助成を実施しました。

一方、東日本大震災からの復興は道半ばであり、まだまだ多くの支援が必要とされているのが実情です。 JTは、東日本大震災からの復興を願い、 2016年8月からの2年間を本プロジェクトの第2期とし、復興の原動力とも言える「ひと」と「ひと」のつながり、コミュニティの活性化に取り組む民間非営利組織の支援を継続します。