事業を通じたCSRへの取り組み

たばこ 医薬 食品

JTグループでは、社会の持続可能な発展に向け、事業を通じて社会的課題の解決に貢献し、社会的責任を果たしていくことこそが私たちに求められていることと考えています。

たばこ事業

私たちJTグループでは、商品を提供するだけでなく企業の社会的責任についても、確実に果たしていくことが重要と考え、「未成年者喫煙防止の推進」「たばこを吸われる方と吸われない方の協調ある共存」に関する取り組みを推進しています。
また、葉たばこはJTグループのたばこ事業を支える原料であることから、葉たばこ生産においては、品質向上や信頼性の確保、持続可能な生産活動を推進しています。

たばこ事業におけるCSRの重点的な取り組み

■ 未成年者喫煙防止の推進

■ たばこを吸われる方と吸われない方の協調ある共存

  • 喫煙マナーの向上

  • 喫煙環境の整備

  • 「ひろえば街が好きになる運動」の展開

■ 葉たばこ生産におけるCSR推進

photo

関連サイト

医薬事業

JTグループの医薬事業は、「世界に通用する画期的オリジナル新薬の創出」を最大のミッションとしています。人の生命に直接関わる事業を行っている以上、私たちは強い責任感、高度な倫理観、使命感を常に意識しなければならないと考えています。
そこで、「医薬関連法令・基準の遵守、徹底」「化学物質の適正管理の徹底」に取り組んでおり、また、製造と国内販売を担う鳥居薬品株式会社では、医療現場で活動するMR(医療情報担当者)のスキルアップと意識向上に努めています。

医薬事業における取り組み

■ 製薬事業に携わる者として高い規律の実現

  • 業界基準・ルールの遵守

  • 倫理保護・法規制・環境対応の遵守

  • 医療分野における啓発活動

photo

関連サイト

加工食品事業

JTグループの食品事業は、「一番大切な人に食べてもらいたい」という想いのもと、「お客様においしく、安心してお召し上がりいただける」商品づくりを進めています。最高水準の食の安全管理を目指して、4つの視点に基づいた取り組みを推進しています。

加工食品事業における取り組み

■ 4つの視点による食の安全管理

  • 食の安全(Food Safety)

  • 食品防御(Food Defense)

  • 食品品質(Food Quality)

  • フードコミュニケーション(Food Communication)

関連サイト