社外からの評価

JTグループのサステナビリティの取り組みに対する社外からの評価をご紹介します。

なでしこ銘柄2019

なでしこ銘柄2019

女性活躍推進及び財務面でのパフォーマンスに優れた企業として、「なでしこ銘柄 2019」に選定されました。

  • 発表時期:2019年3月

Science Based Targets

Science Based Targets

2019年、パリ協定に準じた温室効果ガス削減目標を策定し、国際的イニシアチブであるSBTi(Science Based Targets Initiative)よりSBTとして承認されました。

  • 発表時期:2019年2月

健康経営優良法人~ホワイト500~

健康経営優良法人~ホワイト500~
健康経営優良法人~ホワイト500~

優良な健康経営を実践している法人として「健康経営優良法人2019~ホワイト500~」に認定されました。2017年2018年に続き、3年連続の認定となります。また、海外たばこ事業は Top Employers InstituteからGlobal Top Employerとして認定されました。

  • 発表時期:2019年2月

国際的な環境情報開示プラットフォームのCDP

国際的な環境情報開示プラットフォームのCDP

2019年、国際的な環境情報開示のプラットフォームであるCDPにより、気候変動に対する、JTグループの取り組みが評価され、CDPよりベストプラクティス企業として外部に紹介されました。

  • 発表時期:2019年1月

プラチナくるみん認定

プラチナくるみん認定

子育てをより高い水準でサポートする特例認定企業として「プラチナくるみん」に認定されました。

  • 発表時期:2018年11月

LGBTに関する取り組みの評価指標(PRIDE指標)

LGBTに関する取り組みの評価指標
LGBTに関する取り組みの評価指標


企業のLGBTへの取り組み評価指標である「PRIDE指標」で最高評価の「ゴールド」を獲得しました。
また、特に優れていると判断した取り組みを評価する、ベストプラクティスに2年連続で選定されました。

  • 発表時期:2018年10月

Dow Jones Sustainability Indices

Dow Jones Sustainability Indices

「DJSI Asia/Pacific Index」の構成銘柄に採用されました。

  • 発表時期:2019年9月

FTSE Blossom Japan

FTSE Blossom Japan

「FTSE Blossom Japan」の構成銘柄に採用されました。

  • 発表時期:2019年7月

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。