JTグループのCSR推進

JTグループのCSR推進方針

私たちJTグループは、自らが持続的に成長していくためには、社会の持続可能な発展が必要不可欠であると考えています。そして、社会の持続可能な発展に向け、事業を通じて社会的課題の解決に貢献し、社会的責任を果たしていくことこそが私たちに求められていることです。この責任を果たしていくことが、JTグループミッションの実現につながるものと考えています。
JTグループでは、CSRへの取り組みをさらに充実させつつ全社的な推進を図っていくために、CSR推進方針を策定して取り組んでいます。

JTグループのCSR推進方針

JTグループは、「自然・社会・人間の多様性に価値を認め、お客様に信頼される『JTならではのブランド』を生み出し、育て、高め続けていくこと」をJTグループミッションとして定め、その実現を図るため、コーポレート・ガバナンス、コンプライアンス、リスクマネジメント、人財マネジメント、品質管理などを「経営の基盤領域」として、CSR(社会的責任)への取り組みを着実に推進していきます。

さらに事業環境および地球環境との調和を図り、社会と共生する「良き企業市民」を目指す観点から、「事業環境分野」「地球環境分野」「社会貢献分野」においても、より広範なCSR(社会的責任)への取り組みを積極的に推進していきます。

関連サイト