各地の森からの近況報告をお届けします!

2014年6月

第2期「JTの森 ゆのまえ」第1回森林保全活動を開催

2014/06/03
湯前町役場 やまんじろう

昨年11月30日(土)に「JTの森 ゆのまえ」第2期の協定を締結し、第2期協定では初回となる森林保全活動を今回も快晴のもと開催しました。

開会式では、第1期の「JTの森 ゆのまえ」森林保全活動に最も多く参加いただきました方々へ感謝の意を込めて、記念品を贈りました。

photo

記念品は、林業にちなみ「腰鉈(こしなた)」です。自宅の飾りとしても、アウトドアでも使えるようにナイフ風に加工し、「JTの森」の文字が刻印されています。

photo
photo

今回の森林保全活動は、第1期の第3回森林保全活動(2010年4月24日)で枝打ちを行った森林の除伐作業を行いました。低質な木を事前に上球磨森林組合で選木し、伐倒方向側に「受け口」を入れておき、参加者の皆さんには伐倒方向とは反対側からノコギリで「追い口」を入れて、除伐の対象となる木を倒していただきました。

photo
photo

力を合わせて伐倒しました。

作業時間は1時間程度でしたが、入林したときは暗かった林内も作業が進むにつれ光が入り込みます。

■作業前

photo

■作業後

photo

森林保全活動で林内を上ったり下ったり、ノコギリを引いたり、木を押したり……森を守る作業は体力を使います。精一杯動いた後は、快晴のもとみんなでバーベキューです。

photo

昼食後、「森の課外教室」として森づくりに関する話をしました。

photo

森づくりのために木を植えて伐採するまでにどのような手入れが必要で、どんな道具を使っているのか。林業のプロフェッショナルから貴重な話を聞きました。

そして、「森の課外教室」終了後はオプション活動です。
温泉入浴、木工体験、カヌー体験に分かれて、それぞれの時間を過ごしていただきました。

【木工体験】
限られた時間のなかで、それぞれにデザインを考えてペン立てを作っていただきました。

photo

【カヌー体験】
初夏を思わせるような天気でしたので、水面を吹き抜ける風を感じながら、「JTの森 ゆのまえ」が育んだ水を蓄えるため池でカヌーを楽しんでいただきました。

photo

今回も多くの方にご参加いただきありがとうございました。
さらに楽しんでいただけるように活動内容を見直し、次回も多くの方のご参加をお待ちしております!

photo