環境コミュニケーション

JTグループの環境に関する情報を広く適切に開示するとともに、ステークホルダーとの対話を通じ、良好な信頼関係を築くよう努めます。

JTグループの情報発信

JTグループサステナビリティレポートFY2016

JTグループでは、環境への取り組みや地域社会との関わりについて、JTウェブサイトや冊子などの情報ツールを活用し、ステークホルダーの皆さまにお伝えしています。
森林保全活動「JTの森」については、「JTの森新聞」を通じて各地で展開している活動の報告、森の役割や地球環境とのかかわりなどについて情報を発信しています。

「JTの森 重富」での環境セミナー

フィールドワークの様子

JTグループでは、環境をテーマに各地で開催されるイベントやシンポジウムに参加して活動事例を紹介するなど、地域社会とのコミュニケーションに努めています。
「JTの森 重富」では年2回、一般の方を対象に環境セミナーを開催しています。先生による講義とフィールドワーク(重富の森の散策)を組み合わせた内容になっており、2015年1月には「クスノキと樟脳」というテーマのもと、薩摩の樟脳づくりの歴史について学んだ他、クスノキとシロダモの葉の観察などを行いました。

環境に配慮した新たなプロジェクト

環境啓発イベントの様子

JT不動産室では2014年5月、東京都江戸川区のJT江戸川営業所横の空き地にて「ヤギ除草プロジェクト」を実施しました。「ヤギ除草プロジェクト」とは、ヤギの放牧による緑地の除草を行うことで、草刈り機などによる「騒音」「CO2」、伐採した植物の「廃棄物」を無くした「トリプルゼロ」を実践するとともに、この除草方法によって緑地の植生がどのように変化するかをモニタリングするものです。
実施期間中の休日には、本プロジェクトの紹介やクイズ、ヤギとの触れ合いを体験していただく環境啓発イベントを開催し、お子さまを連れた近隣にお住いの皆さまでにぎわいました。