職場における人権

JTは、社員が人権を尊重し、互いに個性や人格を大切にすることが信頼関係を築き、差別のない職場環境づくりとその維持につながると考えています。職場の採用や処遇における公正さの保持はもちろんのこと、人権に対する国際的視点も踏まえて「人権啓発推進基本方針」を策定しています。

人権啓発推進基本方針

1.

人権の尊重および差別の禁止

2.

人権啓発推進委員会の設置

3.

公正な採用選考および公正採用選考人権啓発推進員の選任

4.

人権啓発研修等の実施

5.

グループ企業等における人権啓発推進

6.

その他

(1)

事業のグローバル化に対応した人権尊重

(2)

労働組合との意思疎通

(3)

えせ同和行為等への対応

(4)

情報等の収集および共有について